HOME > FAQ

利用資格

Q.新入生ですが、貸出カードはどこでもらうのですか?
A.千葉商科大学の学生証が、貸出カードを兼ねています。
Q.卒業後、図書館を利用することはできますか?
A.はい、本学の卒業生は、館内での図書閲覧・複写ができます。図書の貸し出しには、CUCLibraryCard(貸出カード)が必要です。詳しくは、こちらをご覧ください。
Q.学外者ですが、千葉商科大学図書館の所蔵資料を利用することはできますか?
A.学外の方のご利用については、こちらをご覧ください。

開館日・開館時間

Q.図書館は夜何時まで開いていますか?
A.通常の開館時間は、9時から21時30分までです。ただし、図書の貸出・返却受付時間は、9時から21時15分まで、メディア機器受付は9時から21時までです。
特別開館日の開館時間は、10時から19時までです。図書の貸出・返却受付は10時から18時45分まで、メディア機器受付は10時から18時30分までです。
詳しくは利用案内のページをご覧下さい。
Q.夏休みや冬休みは、図書館は開いていますか?
A.図書館カレンダーをご覧ください。

設備

Q.コントロールデスクってどこですか?
A.図書館にはいって正面にあるカウンターのことです。貸出延長・返却・AV資料視聴の受付・メディア機器の貸出等を行っています。図書館の利用に関する質問やレファレンスもここで受け付けています。
Q.レポート等を出力できるプリンターはありますか?
A.2階の第3・4閲覧室にあります。1階オープンPCコーナーにはオンデマンドプリンター(モノクロ・カラー)があります。
Q.持ち込みPCを使える場所はありますか?
A.ノートPC使用可の場所は、開架閲覧室、第1閲覧室、グループ学習室Ⅰ・Ⅱ、中2階学生休憩室、地下書庫の閲覧席です。グループ学習室Ⅰ・Ⅱには、各テーブルにモニターをご用意してありますので、ノートPCとつないでご利用いただけます。プリントアウトは第4閲覧室にある無線LAN専用を使用してください。
また、機種や使用法等により音が大きく、周囲の迷惑になるような場合は、中2階学生休憩室に移動していただく場合があります。
Q.持ち込みのビデオを視られるブースはありますか?
A.いいえ、持ち込みのビデオソフトやDVDを図書館のブースで使用することはできません。
Q.閲覧室で電卓を使ってはいけないのですか?
A.キータッチの音が周りの利用者の迷惑となる場合がありますので、使用できる席を限定しています。開架閲覧室の「電卓使用可」の表示のある席と中2階の学生休憩室、2階の第2閲覧室でお使いください。
Q.飲み物の持ち込みはできますか?
A.館内は飲食禁止です。ただし、水筒やペットボトルなど、しっかりと蓋の閉まる飲み物はお持ち込みいただけます。資料や館内を汚さないよう、不要な時はきちんと蓋を閉めてください。紙コップやパック、缶のお持ち込みはできません。
ペットボトル・缶のゴミ箱は図書館正面玄関外に設置してあります。館内には捨てないようお願いします。
Q.館内で喫煙できる場所はありますか?
A.いいえ、ありません。本学内は、きめられた喫煙所以外は、すべて禁煙です。最寄りの喫煙所は、研究館横です。
Q.エアコンの温度を上げて(下げて)もらえませんか?
A.空調は全館一括で調整しており各室での温度調整はできません。衣服で調節いただくか、吹き出し口付近を避けて、席を移動することで対処をお願いします。

貸出・返却

Q.図書を借りるにはどうすればいいですか?
A.開架閲覧室、地下書庫の図書ともに、1階のカウンター前にある自動貸出機で貸出処理を行ってください。自動貸出機の操作がわからない方は、コントロールデスクのスタッフにお尋ねください。
Q.上限何冊まで、何日間借りることができますか?
A.合計で、学部生10冊、院生20冊、教職員30冊まで借りられます。貸出日数は、学部生2週間、院生4週間、教職員8週間です。詳しくは、それぞれ利用案内の学部生大学院生教職員をご覧ください。
Q.地下書庫の本を借りることはできますか?
A.はい、地下書庫の本も大部分は、館外貸出ができます。ただし、雑誌・新聞・統計資料・参考図書などの禁帯出資料は、館内閲覧のみで利用してください。蔵書検索した結果、配架場所がB2北・B2南・B1南書庫等と表示された場合は、自分で書庫に入って探すことができます。貸出は、1階の自動貸出機をご利用ください。
Q.今返した図書をもう一度借りることはできますか?
A.コントロールデスクのスタッフに申し出てください。ただし、返却期限日が7日以上過ぎていたり、予約が入っている場合は再貸出できません。
Q.辞書を借りることはできますか?
A.辞書類は、館内閲覧に限定しています。(2階の閲覧室で利用するのは可能です。)
Q.雑誌を借りることはできますか?
A.雑誌の貸出は行っていません。館内での閲覧、部分的な複写のみ可能です。
複写機の使用にあたっては、著作権法を遵守してください。
Q.ビデオやDVDを借りることはできますか?
A.AV資料の館外貸出は行っていません。AVコーナーのブースでのみ視聴してください。
Q.夏休みや冬休みにはいつもより長く図書を借りられるのですか?
A.夏休みや冬休みには、長期貸出をいたします。詳細はホームページ等でお知らせします。
春休みは、通常通り開館していますので、長期貸出はしておりません。
Q.ステータスの表示が「整理中」の図書は、いつごろ借りられますか?
A.「整理中」の図書の整理に要する時間は、資料によって異なります。
コントロールデスクにお申込いただければ、優先的に処理を急ぎ、利用できるようになったら、メール連絡と取り置きをいたします。
Q.デジタルカメラやビデオが借りられるのですか?
A.はい、コントロールデスクに申し出てください。一人1セット、1週間の期限で貸出します。予約はできません。数に限りがありますので、貸出できない場合もあります。詳しくは、こちらをご覧ください。
Q.借りた図書はどこで返せばいいのですか?
A.コントロールデスクのスタッフに渡すか、コントロールデスク左側の返却ポストに返却してください。直接書架に戻すと、データが貸し出した状態のままになってしまいます。
Q.返却期限までに返さないと罰則があるのですか?
A.延滞した日数に応じて貸出停止になります。また貸出停止期間中は、予約をすることもできません。
Q.入院中なので、図書館に返却に来ることができません。
A.病気等の事情により、図書館まで返却に来ることが困難な場合に限り、代理の方による返却、または郵送(必ず書留で)による返却を受け付けます。郵送での返却の場合、資料が雨などで傷まないよう、緩衝材などを使ってしっかり梱包してお送りください。
Q.間違えて、商大の本を、市立図書館の返却ポストに入れてしまいました。
A.市川市立図書館との提携により、間違えられた商大の本は移送されてきます。ただし、連絡車の運行が週2回のため、数日の時間差が出て、延滞ペナルティで貸出停止になる場合があります。間違えたことに気づいたら、商大図書館まで連絡してください。
Q.間違えて、市立図書館の本を、商大の返却ポストに入れてしまいました。
A.商大の返却ポストに、市川市立図書館の本が入っているのを発見した場合は、本図書館内にある市川市立図書館の返却ポストに入れ直します。持ち主不明の本が入っていた場合は、落とし物として学生課に届けます。
Q.返したはずの図書について督促メールが届いたのですが?
A.連絡が行き違いになった可能性もありますので、まず「利用者情報」画面でご確認ください。その画面でも貸出中になっている場合は、お早めにコントロールデスクにお申し出ください。
Q.利用したい図書がずっと貸出中のままで、返却期限をずいぶん過ぎています。
A.図書館では、返却期限超過後5日目、10日目にメールや電話による督促をします。さらに長期延滞の場合は、郵送でも督促をしています。返却期限の切れた図書に予約がかかった場合には、翌日に督促メールを送信しています。
Q.貸出中の本を、誰が借りているか知りたいのですが?
A.図書館では、利用者のプライバシー保護のため、借用者に関するお問い合わせにはお答えできません。次に借りたい場合は、予約をかけてください。

蔵書検索(OPAC)

Q.OPACってなんですか?
A.OPAC(OnlinePublicAccessCatalogue)とは、コンピュータで検索する図書館の所蔵目録データベースのことです。詳しくは、こちらをご覧ください。
Q.検索の仕方がわかりません。
A.蔵書検索(OPAC)ヘルプをご利用ください。または、コントロールデスクにお尋ねください。
Q.図書館のPC以外からも検索ができますか?
A.はい、インターネットに接続しているPCならば、どこからでも検索できます。千葉商科大学のトップページの右にある「千葉商科大学付属図書館」のバナーをクリックしてください。
Q.検索結果の画面の見方がわかりません。
A.本が今どこにあるのかを確認したい場合は、「所蔵情報」の見出しの下を見てください。本を探すために、特に重要なのは「請求記号」「配架場所」「ステータス」の項目です。詳しくは、蔵書検索(OPAC)ヘルプの中に説明があります。その本がどんな本なのかを確認したい場合は、「図書書誌情報」の見出しの下を見てください。図書の出版年やページ数、大きさなどがわかります。また、要旨・目次情報の欄に「あり」という表示があるものは、その本の要旨や、目次データをみることができます。
Q.書名をクリックしたら、所蔵情報に「所蔵がありません」と表示されました。これは、どういうことですか?
A.シリーズの書名の場合に、そのような表示になることがあります。
その場合は、書誌情報の「リレーション」欄をご確認ください。”[書誌階層(下位:子)]:○○件”という表示の件数部分のリンクをクリックすると、シリーズで刊行された図書のうち、本学で所蔵している巻の一覧が表示されます。
詳しくは、蔵書検索(OPAC)ヘルプの中に説明があります。

配架場所

Q.OPACで検索したのですが、B2北書庫(あるいはB2南、B1南など)というのはどこですか?
A.地下の書庫になります。書庫内の配置図はこちらをご覧下さい。フロアマップを見ても不明な場合は、コントロールデスクでお尋ね下さい。
Q.地下書庫に入るにはどうすればいいですか?
A.コントロールデスクのスタッフに声を掛けてください。入庫の際、手荷物はロッカーに入れていただきます。ロッカーの鍵は、コントロールデスクで借りてください。
Q.以前の新聞はどこにありますか?
A.日本の新聞は1階の新聞台の下に2日分のバックナンバーがあります。
それ以前のものは、地下1階書庫に配架されています。なお、日経4紙と朝日新聞、読売新聞については、学外データベースによる全文記事検索も可能です。外国の新聞の最新号は、開架閲覧室内の外国新聞のコーナーに、バックナンバーは、地下1階書庫に配架されています。
Q.雑誌のバックナンバーは、どこにありますか?
A.開架閲覧室内の雑誌架に最新号があります。その蓋を持ち上げるとバックナンバーがあります。(雑誌の厚さや発行頻度によって、ここにストックされている期間はまちまちです。)それ以前のものは、地下1階書庫に配架されています。
参考:所蔵和雑誌新聞一覧
Q.外国の雑誌は、どこにありますか?
A.1階の第1教員閲覧室内の雑誌架にあります。(雑誌の厚さや発行頻度によって、ここにストックされている期間はまちまちです。)それ以前のものは、地下1階書庫に配架されています。
参考:所蔵外国雑誌新聞一覧 このリストからProQuestへのリンクもあります。
Q.紀要はどこにありますか?
A.千葉商科大学発行の紀要は、開架閲覧室内の雑誌架に誌名順に配架されています。これ以前のものは、地下1階書庫の紀要コーナーの千葉商科大学の位置に配架されています。
他大学の紀要は、地下1階書庫に大学名のアルファベット順に配架されています。
Q.先輩の書いた論文はどこにありますか?
A.卒業研究論文等は所蔵していません。卒業生本人に返還しています。
Q.千葉商科大学の過去の修士論文・博士論文を見たいのですが?
A.コントロールデスクでお申し込みください。利用は館内閲覧のみで、複写はできません。詳しくはこちらをご覧ください。
Q.「有価証券報告書」というのは、どこにありますか?
A.冊子体では購入していません。学外データベースの「eol」をご利用ください。ICCネットワークに接続しているPC(学内のオープンPC等)から利用できます。
Q.新着図書はどこにありますか?
A.新着図書は、整理・点検が済み次第、新着図書コーナーに配架しています。新着図書案内の一覧から探すこともできます。
Q.教科書はどこにありますか?
A.1階開架閲覧室の教科書コーナーに学部の講義で使用する教科書を1冊ずつそろえています(通常の出版流通ルートで入手可能なもの)。館内のみでご利用できます。貸出はしていません。

予約

Q.貸出中の図書を借りたいのですが、予約できますか?
A.はい、検索結果(詳細表示画面)の左上部にある予約ボタンをクリックしてください。ICCネットワークのアカウント名とパスワードでログインすると、予約申込み画面が表示されます。書名やメールアドレスを確認して、最後に申込ボタンをクリックしてください。
予約者数が多い場合、長くお待ちいただくことになります。先行予約者の数は、検索結果(詳細表示画面)の上部「所蔵情報」の右端に表示があります。
Q.「アカウント名」ってなんですか?
A.ICCネットワーク(学内LAN)の認証IDのことです。
オープンPCでログインする時に使う、7桁のものです。パスワードを忘れた方は、3号館1階のコンピュータ事務室にご相談下さい。
Q.予約についての連絡を携帯メールで受けられますか?
A.はい、予約申込み画面で、連絡先のアドレスを初期値の大学のメールアドレスから携帯メールのアドレスに書き換えれば可能です。
Q.「予約解除期限」は、いつにすればいいですか?
A.「この日までに、利用できなければもう必要ない」という期限がある場合に、指定してください。特に期限がなければ、指定する必要はありません。
Q.予約した図書はいつ借りられるかわかりますか?
A.予約が入ると、最初に受付した旨のメールを自動送信します。この時点ではまだ、図書は返却されていません。
予約図書が返却されて利用が可能になると、改めて「予約図書が返却されました」のメールを送信します。この2回目のメールを受けてから、コントロールデスクまでおいでください。1週間の取り置き期限を過ぎると、予約解除になりますのでご注意ください。予約状況の確認および予約のキャンセルには「利用者情報」をご利用ください。
Q.ステータスの表示が「利用可能」の図書を予約することはできますか?
A.いいえ、貸出されていない図書を予約(取り置き)することはできません。

利用者情報

Q.今、自分が借りている本があるかどうか(全て返したかどうか)を確認したいのですが?
A.「利用者情報」にログインして、ご確認ください。返却済みのものは「貸出履歴」をご覧ください。
Q.前に借りた図書のタイトルを確認したいのですが?
A.「利用者情報」にログインして、「貸出履歴」をご確認ください。
Q.貸出停止がいつ解除されるか知りたいのですが?
A.「利用者情報」にログインしてご確認ください。
Q.「利用者情報」にログインしたいのですが、自分のアカウント名とパスワードがわかりません。
A.ICCネットワーク(学内LAN)にログインする時使用する認証IDとパスワードのことです。パスワードを忘れた方は、3号館1階の情報基盤センターにご相談ください。
Q.大学院に進学した場合、アカウント名とパスワードは学部生のときと同じですか?
A.学籍が変わりますので、新規のアカウント名が付与されます。図書館の利用者レコードも新規になり、「貸出履歴」が引き継がれませんのでご注意ください。必要な方は、以前のアカウントが有効な間に、記録をとる等の対応をしてください。

コピー機・著作権

Q.コピーカードの使えるコピー機はありますか?
A.はい、教職員・院生専用のカード式コピー機があります。1階の第1教員閲覧室の前と、地下1階北書庫にそれぞれ1台ずつありますので、空いている方をお使いください。
Q.図書館内のコピー機で、ノートのコピーはできますか?
A.いいえ、ノート等の持ち込み資料のコピーはできません。
図書館内のコピー機は、著作権法31条に定められた「図書館等における複製」のために設置されたものです。利用者が持ち込んだ資料は、図書館が所蔵する資料以外のものであり、コピー機の目的外使用となり、著作権法に抵触することになります。
Q.最新の雑誌はコピーできないのですか?
A.はい、最新号の定期刊行物(雑誌や新聞)に掲載された論文や記事は、個々の論文や記事の半分以下しかコピーできません。但し、発行後相当期間(次号が既刊となったもの、または発行後3ヶ月)を経たものについては、論文・記事全体のコピーが可能です。
Q.図書館内で許可されるコピーの範囲を教えてください。
A.図書館内で複写できるのは以下のとおりです。
○本学図書館所蔵の資料に限ります。
★個人の資料やノート・他の図書館の資料は、コピーできません。
○著作物の一部分(半分以下)に限ります。
○最新号の定期刊行物(雑誌や新聞)に掲載された論文や記事は、個々の論文や記事の半分以下に限ります。但し、発行後相当期間(次号が既刊となったもの、または発行後3ヶ月)を経たものについては、論文・記事全体のコピーが可能です。
○複写部数は一人について一部に限ります。
○利用者の調査研究のための複写に限ります。
○有償無償を問わず再複写したり頒布したりしてはいけません。
万一著作権法上の問題が発生した場合は、その一切の責任は申込者が負うことになります。
Q.著作権法第31条とは、どんなものですか?
A.図書館で認められる複製について定めている法律で、以下のような条文です。

著作権法第31条(図書館等における複製)
図書、記録その他の資料を公衆の利用に供することを目的とする図書館その他の施設で
政令で定めるもの(以下この条において「図書館等」という。)においては、次に掲げる場合には、その営利を目的としない事業として、図書館等の図書、記録その他の資料(以下この条において「図書館資料」という。)を用いて著作物を複製することができる。

  • 1.図書館等の利用者の求めに応じ、その調査研究の用に供するために、公表された著作物の一部分(発行後相当期間を経過した定期刊行物に掲載された個々の著作物にあっては、その全部)の複製物を一人につき一部提供する場合
  • 2.図書館資料の保存のため必要がある場合
  • 3.他の図書館等の求めに応じ、絶版その他これに準ずる理由により一般に入手することが困難な図書館資料の複製物を提供する場合

商大図書館にない場合・他機関の利用

Q.商大図書館に所蔵していない資料を入手するには、どんな方法がありますか?
A.購入希望を出す、学外から取り寄せる、所蔵館へ行き利用させてもらう、という方法があります。学外機関の利用にはいろいろな制約があり、個々のケースで異なりますので、まずコントロールデスクにご相談ください。
Q.購入希望はどこに依頼すればいいのですか?
A.こちらからお申し込みください。ただし、図書に限ります。なお、現在千葉商科大学に所属されていない方は、所属機関の図書館か公共図書館へご相談ください。
Q.購入希望を出せば、どんな図書でも買ってもらえるのですか?
A.図書の内容・価格等によっては、購入をお断りする場合もあります。また、絶版等の理由により入手できない場合もありますのでご了承ください。
参照:図書購入希望
Q.購入希望を出した本は、いつ頃利用できますか?
A.図書の納品・支払・整理に要する時間は、個々のケースで異なります。優先的に処理を急いではおりますが、平均で5週間ほどかかっています。外国図書の場合には、さらに長期間になりますのでご了承ください。順調に処理が進んでいる場合は、最初に受付した旨のメールを自動送信した後、発注した旨の連絡はいたしません。購入をお断りする場合や、入手できない場合には、わかり次第メールで連絡をいたします。購入した図書が利用可能になってから、改めてメール連絡をし、その後1週間の取り置きをいたします。
参照:図書購入希望
Q.ILLとはどんなサービスですか?
A.自館で所蔵していない資料を、他館から現物借用や文献複写で取り寄せて提供するサービスです。ILLは、InterLibraryLoanの略で図書館間相互貸借のことですが、相互貸借と文献複写取り寄せサービスを合わせて、図書館間相互協力の意味で使用する場合が普通です。
Q.学外の図書館から資料を取り寄せることはできますか?
A.はい、千葉商科大学図書館に所蔵がない資料については、文献複写や図書の現物借用で、学外の図書館から取寄せることができます。料金は実費で負担していただきます。
ただし、現物借用の場合は館内利用のみで、複写はできませんのであらかじめご了承ください。コントロールデスクでお申込みください。ICCネットワークにアカウントを持つ教員の方は、こちらからも申込みができます。
なお、現在千葉商科大学に所属されていない方は、所属機関の図書館か公共図書館へご相談ください。
Q.他大学の図書館を利用するには紹介状が必要とのことですが?
A.はい、他大学の図書館を利用するには、事前に図書館を通しての手続き(所蔵調査、先方への問い合わせ、紹介状発行等)が必要です。千葉商科大学の学生・教職員が他大学の図書館の所蔵資料を利用したい場合は、コントロールデスクにご相談ください。なお、現在千葉商科大学に所属されていない方は、所属機関の図書館か公共図書館へご相談ください。
Q.和洋女子大の図書館が利用できると聞きましたが?
A.はい、大学間の提携により、本学の学生・教職員は、紹介状なしで和洋女子大学メディアセンターの資料を館内利用できます。詳しくは、こちらをご覧ください。
Q.市川市立図書館の本の予約受取が、商大図書館でできるのですか?
A.はい、市川市立図書館の利用券とパスワードをお持ちのかたは、予約受取館を商大にすれば、商大図書館で貸出ができます。本学の学生・教職員で、市川市立図書館の利用券がない方は、新規登録の申込みも商大図書館でできます。詳しくは、こちらをご覧ください。市川市民の方で、本学図書館を予約受取館として利用されたい方は、市川市立図書館のHPをご覧ください。

その他

Q.両替をしてもらえませんか?
A.図書館では両替を行っておりません。
Q.荷物を預かってほしいのですが?
A.申し訳ございませんが、バッグなどの手荷物はご自分で管理してください。ロッカーは、地下書庫等手荷物の持ち込みを制限している部屋を利用される方にのみ、鍵を貸し出しています。
Q.図書を紛失・破損・汚損してしまいました。
A.汚損・紛失した場合は、資料の現物で弁償をお願いすることになります。まず、コントロールデスクにご相談ください。
Q.館内で落とし物・忘れ物をしました。
A.館内で発見された落とし物・忘れ物は、学生課に届け保管されます。学生課の窓口が閉まっている場合には、翌業務取扱い日の朝に届けます。
PAGE TOP