HOME > 利用案内 > 教職員

教職員

開架閲覧室の利用 開架閲覧室内での図書や雑誌の利用は自由です。
地下書庫への入庫 入庫をご希望の方はスタッフへお声がけください。入庫・退庫の際にゲートの開閉をおこないます。鞄などの手荷物はロッカーに預けてください。
ロッカーをご利用の際は、コントロールデスクでロッカーキーの貸出手続をおこないます。
貸出期間・冊数等 図書:8週間・30冊まで
メディア機器:1週間・1セット
貸出 身分証明証(IDカード)が必要です。
貸出可能の図書を館外に借り出す場合は、自動貸出機(ABC)を使用してください。

メディア機器の借り出しには、「メディア機器借用申込書」(PDFファイル)が必要です。詳しくはメディア機器利用案内を参照してください。
再貸出(延長) 返却期限日までに図書と身分証明証(IDカード)をコントロールデスクへ出して手続きをしてください。手続き日から8週間借りることができます。ただし、借りている図書の返却が遅れている場合や、他の人が予約をしている場合は再貸出(延長)はできません。

メディア機器の再貸出(延長)はできません。
予約 求める図書がすでに他に貸し出されているときは、次の利用を予約できます。

検索結果の所蔵情報にある予約ボタンをクリックして、ICCネットワークにログオンするためのユーザーアカウントとパスワードを入力し、予約申し込みをしてください。
連絡方法として「電子メール」を選択された場合は、本が返却されると、電子メールでお知らせいたしますので、速やかにコントロールデスクへおいでください。
予約の有効取り置き期間は、メール通知後7日間です。

延滞図書がある場合は予約できません。予約中に延滞がおきた場合は予約取り消しになります。予約をした図書の状態は、利用者情報にある予約情報で確認できます。「状態」が「予約確保中」であれば、返却されているので借りることができます。コントロールデスクまでおいでください。

メディア機器の予約はできません。
返却 図書をコントロールデスクの返却コーナーに出してください。身分証明証(IDカード)は不要です。
図書を返却する際、延滞等について確認が必要な場合には、遠慮なくコントロールデスク係員へ声をおかけください。
8時30分から9時までは、図書館正面玄関にある返却ポストに図書を入れてください。
メディア機器は、コントロールデスクで返却手続きをしてください。

借りている図書の返却日等は利用者情報の貸出情報で確認できます。
メディア機器についての確認はできません。

返却が遅れた場合は、遅れた日数分だけ貸出停止になります。
返却処理の確認 返却ポストに入れた図書の返却処理が終了したかどうかは、次の1、2のどちらかの方法で確認できます。

  • 1.図書館のホームページの「利用者情報」にログインして「貸出情報」を見てください。 返却ポストに入れた図書が「貸出情報」にあるのは、返却処理が終了していない場合なので、すぐにコントロールデスクにお知らせください。返却処理が終了すると「貸出情報」からなくなります。
  • 2.図書館のホームページの「利用者情報」にログインして「貸出履歴」を見てください。 返却ポストに入れた図書が「貸出履歴」にないのは、返却処理が終了していない場合なので、すぐにコントロールデスクにお知らせください。返却処理が終了すると「貸出履歴」に表示されます。

「利用者情報」にログインするには、本学のユーザーアカウントとパスワードが必要です。メディア機器についての確認はできません。
紛失 借りている図書を万一紛失した場合は、速やかにコントロールデスクに申し出てください。「図書紛失届」を出した後、現物弁償をしていただきます。図書紛失届(PDFファイル)をご使用ください。

借りているメディア機器を紛失・破損した場合は、購入費あるいは修理費の弁償をしていただくことがあります。届け出が必要です。詳しくはメディア機器利用案内を参照してください。
AV資料利用 1階AV資料コーナーを利用するには、身分証明証(IDカード)が必要です。
利用するソフトを選んで、身分証明証(IDカード)を添えてコントロールデスクに提示してください。利用できるブースを指定した番号札とヘッドホンを貸し出します。ここで視聴できるのは、図書館所蔵の資料に限ります。なお、AV資料は館外貸し出しはできません。

本学の学生を対象とした学内の授業で図書館所蔵のAV資料をご使用の場合は、授業前日の17時(土曜日は15時)までにコントロールデスクに視聴覚資料利用申込書(PDFファイル)に必要事項ご記入のうえ、IDカードを添えてお申し込みください。利用期間は授業当日1日です。授業終了後、速やかに返却してください。「視聴覚資料利用申込書」に詳細な注意事項がありますので、ご覧ください。
和洋女子大学
メディアセンターの利用
和洋女子大学メディアセンターで館内閲覧ができます。
本学のIDカードを和洋女子大学メディアセンター(西館4階)の受付カウンターで提示してください。本学付属図書館の紹介状は不要です。

2008年8月より、千葉商科大学の教職員は、和洋女子大学メディアセンターに利用者登録すれば、資料の館外貸し出しサービスを受けられるようになりました。詳細は千葉商科大学図書館コントロールデスクにおたずねください。
なお、和洋女子大学メディアセンターの図書の貸し出しについては、図書館間の貸し出しも引き続き可能ですので、千葉商科大学付属図書館のコントロールデスクへお申し出ください。図書到着後、連絡いたします。

開館時間や所蔵の有無については和洋女子大学メディアセンターホームページをご覧ください。
和洋キャンパスへは、和洋女子大学正門(バス停真間山下と商大前の中間)から出入りしてください。
学外機関の利用 学外機関の文献を利用するには、ILL(図書館間相互貸出)と訪問利用の2つの方法がありますが、利用には種々の制限がありますのでコントロールデスクにご相談ください。

  • ・ILLで複写物を入手する・図書を借りる
    実費(含送料)にて受け付けます。
    コントロールデスクにお申し出ください。あるいは、ILL申し込みからお申込みください。
  • ・直接出向いて利用する。
    本学の教職員が紹介状を必要とする場合は、コントロールデスクにお申し出ください。
    あるいは、レファレンス・投書からお申し込みください。原則として、利用希望日の1週間前までにお申し出ください。
    利用希望の図書館名(学部図書館など分館名まで)、利用日時、利用希望の資料名(詳細に)を必ずご記入ください。
    先方に利用の可否を確認したうえで、紹介状を作成いたします。
    紹介状が整いましたらメールでお知らせをいたしますので、メール到着後、コントロールデスクまでおいでください。
    紹介先図書館を来訪される際は、紹介状と本学の身分証明証を携行してください。
    外国の図書館を利用するための紹介状を必要とする場合は、コントロールデスク備え付けの所定の申込書にご記入のうえ、2週間前までにお申し出ください。
第1教員閲覧室(1階)の利用 図書館で購読している外国雑誌のカレント分がこちらにあります。利用時間は9時から21時15分までです。
図書の選定 図書館では、本学として適切な蔵書を構成していくため、次のように図書購入希望を受け付けておりますのでご利用ください。

見計い図書
1階事務室脇の荷解選書室に見計い図書を配架しておりますので、この中から選定をお願いします。見計い図書は、2週間程度で返却します。

図書カタログ
各書店からの図書カタログ類による選択も受け付けております。
なお、研究館・7号館教員談話室に出版情報誌を配置しておりますので、ご利用ください。

図書館ホームページからの申し込み
図書購入希望をご利用ください。

その他
図書館所蔵の叢書・逐次刊行物などの欠号にお気づきの際は、補充をお申し出ください。
指定図書について シラバスに掲載の参考文献を、学生の講義の理解を助ける目的で収集しています。参考文献として指定された図書については、主に開架閲覧室へ配架します。
お願い 図書館では、かねてから先生方の著作の収集に努力しておりますので、ご刊行の際は、ぜひご寄贈くださいますようお願いいたします。
PAGE TOP