HOME > 本(資料)を探す > CUC-OPACヘルプ > OPAC(簡易版)の使い方

OPAC(簡易版)の使い方

図書館のホームページトップに、OPAC簡易版があります。
入力欄に、本のタイトルや著者の名前などを入力して「検索」ボタンをクリックしてください。 複数の語を入力するときは、スペースで区切ってください。

キーワードとして「加藤」「寛」「公共」という語を持っている図書を11件検索できました。 本の詳しい内容や図書館のどこにあるかなどを見たい場合は書名をクリックします。

上の例は同じ本を3冊所蔵していることを示しています。
請求記号というのは、本の背に貼ってあるラベルに記入してある記号で、図書館の本はこの記号に従って並んでいます。
開架閲覧室は図書館1階にあります。自由に手に取ってご覧ください。
配架場所の表示が”B2北書庫”、”B1北:Jブロック”等のものは、地下書庫に本があります。借りたい図書が地下書庫にある場合は、この所蔵情報画面を印刷するか、図書館備え付けの「資料請求票」に記入(※)し、地下書庫でお探しください。地下書庫の資料も、自由に手にとってご覧いただけます。
地下書庫へは手荷物の持ち込みはできません。バッグなどお持ちの際は、コントロールデスクにてロッカーの鍵をお貸出しておりますので、スタッフへお声がけください。

※「資料請求票」には、画面上に*印のある項目を記入します。
*書名(図書書誌情報)
*巻書名(所蔵情報)
*請求記号(所蔵情報)
*備品番号(所蔵情報)
*配架場所(所蔵情報)

借りる場合はコントロールデスクのABC(自動貸出装置)を使って手続きをしてください。
なお、貸出には学生証・本学の身分証明証・または本学図書館発行のLibraryカードが必要です。
手続きや操作がわからないときは、職員にお尋ねください。

検索した本が貸出中の場合は、左の例のように「ステータス」欄に表示されます。貸出中の本は、次に借りる予約をすることができます。
予約を希望する場合は、「予約」ボタンをクリックして、予約処理画面に進むか、この所蔵情報画面を印刷してコントロールデスクの職員にお申し出ください。(Web上で予約処理ができるのは、ICCネットワークにログインできるアカウントをもつ利用者に限ります)
その他「ステータス」欄表示の意味
貸出可能:図書が館内にあり、貸出可能です。
予約確保中:予約があるため、職員が確保しています。
持出禁止:館外への持ち出しができない資料です。館内でご覧ください。
整理中:事務処理中の資料です。閲覧ご希望の場合はこの所蔵情報画面を印刷してコントロールデスクの職員に「館内閲覧」(*1)または「館外貸出」(*2)を希望する旨お申し出ください。
(*1)館内閲覧:本をご用意するのに多少お待ちいただきますが、当日に限り館内でご覧いただけます。
(*2)館外貸出:優先的に事務処理を行い、おおよそ3日後に通常貸出できます。(統計資料と持出禁止資料は対象外です。)

書誌情報の「著者名典拠」というところに表示される人名や団体名でリンクのあるものは、クリックするとその人が書いた本などをすべて検索することができます。

著作リストの例です。著書のほかに訳書、編纂した本も検索できます。

要旨・目次情報の欄に「あり」という表示があるものは、その本の要旨や、目次データをみることができます。「あり」をクリックしてみてください。

要旨・目次の表示例です。

所蔵情報に「所蔵がありません」と表示された場合は、書誌情報の「リレーション」欄をご確認ください。
”左の例では[書誌階層(下位:子)] : 10件”という表示になっていますが、その件数部分のリンクをクリックすると、「岩波講座地球環境学」というシリーズで刊行された図書のうち、本学で所蔵している巻の一覧が表示されます。

各巻一覧の表示例です。請求記号等は、それぞれの書名をクリックすると見ることができます。

PAGE TOP