HOME > 本(資料)を探す > コレクション > 東京商工会議所文庫

東京商工会議所文庫

利用方法

一般の図書と同じく、データベースに所蔵情報がありますので、CUC-OPAC(蔵書検索)で検索してください。
検索の結果、請求記号が「TCCI/番号」と表示された図書が、 東京商工会議所文庫です。
配架場所は2階第5閲覧室です。
ご覧になりたい資料がありましたら、資料請求票にご記入の上、コントロールデスクにてお申し込みください。スタッフが出納いたします。
貸出は自動貸出機でお願いいたします。

資料の紹介

平成5年、東京商工会議所の商工図書館が所蔵していた洋書9,221冊を一括購入し、東京商工会議所文庫として保存し、活用することになった。 本文庫は、主として1920年から1940年にいたる期間に海外から購入された経済、商業、貨幣金融、外国貿易などの広汎な範囲にわたる出版物からなっている。 周知のように、この期間は両大戦間における日本の経済、商業の発展、躍進期であり、この時期に関する貴重な文献、資料の蒐集に尽くした東京商工会議所の貢献は絶大であった。 これらの背景のもとで、本文庫は、対象期間における世界経済、先進国経済ならびに旧植民地経済に関する豊富な研究資料を揃えているが、特に本文庫の特色の一つとして、外国語(主として英語)で書かれた日本関係の図書、資料が含まれており、その点で当時の外国人による日本研究の状況を知ることができる。

PAGE TOP