タケダ, キヨコ
武田, 清子(1917-)

著者名典拠詳細を表示

著者の属性 個人
場所 兵庫県
一般注記 EDSRC:五人の先生たち / 日本基督教団出版部編(日本基督教団出版部, 1960)
国際基督教大学・教授,文学博士
文化人名録による。
近代日本思想史家
The Dual-image of the Japanese emperor, 1988: t.p.(Kiyoko Takeda)
世界的観点より見たる「責任をとる社会」 : Responsible society / 武田清子訳(大学問題研究委員会 (日本YMCA同盟内), 1955.1)
EDSRC:日本文化의 숨은 形 / 가토 슈이치 [ほか] 지음 ; 김진만 옮김(小花, 2002.3)
生没年等 1917
から見よ参照 長, 清子<チョウ, キヨコ>
武田, 清子<タケダ, シズコ>
Takeda, Kiyoko
다케다기, 요쿄
コード類 典拠ID=AL00011919  NCID=DA00530638
1 出逢い : 人、国、その思想 / 武田清子著 東京 : キリスト新聞社 , 2009.6
2 日本文化のかくれた形(かた) / 加藤周一 [ほか]著 東京 : 岩波書店 , 2004.9
3 武田清子著作年譜 / ICU卒業生「武田清子著作年譜」刊行会編 東京 : ICU卒業生「武田清子著作年譜」刊行会 , 2003.9
4 天皇観の相剋 : 1945年前後 / 武田清子著 東京 : 岩波書店 , 2001.11
5 未来をきり拓く大学 : 国際基督教大学五十年の理念と軌跡 / 武田清子著 三鷹 : 国際基督教大学出版局 , 2000.6
6 戦後デモクラシーの源流 / 武田清子著 東京 : 岩波書店 , 1995.11
7 中国のきり拓く道 : 日本より見る / 武田清子編 東京 : 勁草書房 , 1992.11
8 イギリス思想と近代日本 / 武田清子 [ほか] 著 東京 : 北樹出版 , 1992.3
9 日本文化のかくれた形 / 加藤周一, 木下順二, 丸山真男著 ; 武田清子編 東京 : 岩波書店 , 1991.10
10 The dual-image of the Japanese Emperor / Kiyoko Takeda ; foreword by Ian Nish Basingstoke : Macmillan Education , 1988
11 日本リベラリズムの稜線 / 武田清子著 東京 : 岩波書店 , 1987.12
12 天皇観の相剋 : 1945年前後 / 武田清子 著 東京 : 岩波書店 , 1978.7
13 新島襄・植村正久・清沢満之・綱島梁川集 / 武田清子, 吉田久一編 東京 : 筑摩書房 , 1977.10
14 背教者の系譜 : 日本人とキリスト教 / 武田清子著 東京 : 岩波書店 , 1973.6
15 人権の思想 / 武田清子編 東京 : 筑摩書房 , 1970.10
16 比較近代化論 : 外国人学者のアプロ―チ / 武田清子 編 東京 : 未来社 , 1970
17 明治宗教文學集 / 吉田久一, 武田清子編 1,2. - 東京 : 筑摩書房 , 1969-1975
18 人間観の相剋 : 近代日本の思想とキリスト教 / 武田清子 著 東京 : 弘文堂新社 , 1967
19 キリスト教 / 武田清子編集 東京 : 筑摩書房 , 1964.12
20 日本プロテスタント人間形成論 / 武田清子編 東京 : 明治図書出版 , 1963.9
21 思想史の方法と対象 : 日本と西欧 / 武田清子編 東京 : 創文社 , 1961.11
22 正統と異端の“あいだ” : 日本思想史研究試論 / 武田清子 著 東京 : 東京大学出版会 , 1976