ヤマシタ, キミコ
山下, 公子(1952-)

著者名典拠詳細を表示

著者の属性 個人
場所 高松
一般注記 上智大学,国際基督教大学非常勤講師(ドイツ語専攻). 2004年現在 早稲田大学人間科学部教授
「禁じられた知」の奥付による。
訳書:W.イェンス,H.キュング「文学にとって神とは何か」(新曜社, 1988)
EDSRC:こころの傷は必ず癒える : 抑圧された子ども時代に向きあう療法 / J・コンラート・シュテットバッハー著 ; 山下公子訳(新曜社, 1993.6)奥付の記述: 現在, 富山国際大学助教授.
EDSRC:彼ら抜きでいられるか : 二十世紀ドイツ・ユダヤ精神史の肖像 / ハンス・ユルゲン・シュルツ編 : 山下公子ほか訳(新曜社, 2004.8)
生没年等 1952
をも見よ参照
  村上, 公子(1952-)<ムラカミ, キミコ>
コード類 典拠ID=AL00022225  NCID=DA00126326
1 エスの本 : ある女友達への精神分析の手紙 / ゲオルク・グロデック著 ; 岸田秀, 山下公子訳 東京 : 講談社 , 2018.4
2 エスの本 : 無意識の探究 / ゲオルク・グロデック著 ; 岸田秀, 山下公子訳 東京 : 誠信書房 , 1991.11
3 ミュンヒェンの白いばら : ヒトラーに抗した若者たち / 山下公子著 東京 : 筑摩書房 , 1988.10
4 言語と国家 : 言語計画ならびに言語政策の研究 / フロリアン・クルマス著 ; 山下公子訳 東京 : 岩波書店 , 1987.2
5 魂の殺人 : 親は子どもに何をしたか / A.ミラー著 ; 山下公子訳 東京 : 新曜社 , 1983.7