ウスキ, アキラ
臼杵, 陽(1956-)

著者名典拠詳細を表示

著者の属性 個人
場所 中津(大分県)
一般注記 国立民族学博物館助教授,日本女子大学文学部教授
SRC:見えざるユダヤ人 : イスラエルの「東洋」 / 臼杵陽著 (平凡社, 1998.3): ブックカバー(うすき・あきら、1956年大分県生まれ。国立民族学博物館・地域研究企画交流センター助教授、総合研究大学院大学助教授(併任)。専攻、パレスチナ・イスラエルを中心とする中東地域研究): 奥付 (Usuki Akira))
EDSRC:東洋学の磁場 / 岸本美緒責任編集 (岩波書店, 2006.5)
EDSRC:日本人にとってエルサレムとは何か : 聖地巡礼の近現代史 / 臼杵陽著 (ミネルヴァ書房, 2019.10) の著者紹介によってPLACEフィールド (中津) を追加
生没年等 1956
から見よ参照 Usuki, Akira
コード類 典拠ID=AL00069984  NCID=DA11258646
1 「ユダヤ」の世界史 : 一神教の誕生から民族国家の建設まで / 臼杵陽著 東京 : 作品社 , 2020.1
2 日本人にとってエルサレムとは何か : 聖地巡礼の近現代史 / 臼杵陽著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2019.10
3 「中東」の世界史 : 西洋の衝撃から紛争・テロの時代まで / 臼杵陽著 東京 : 作品社 , 2018.8
4 パレスチナを知るための60章 / 臼杵陽, 鈴木啓之編著 東京 : 明石書店 , 2016.4
5 ナチのプロパガンダとアラブ世界 = Nazi propaganda for the Arab world / ジェフリー・ハーフ著 ; 星乃治彦 [ほか] 訳 東京 : 岩波書店 , 2013.11
6 世界史の中のパレスチナ問題 / 臼杵陽著 東京 : 講談社 , 2013.1
7 双方の視点から描くパレスチナ/イスラエル紛争史 / ダン・コンシャーボク, ダウド・アラミー [著] 東京 : 岩波書店 , 2011.3
8 イスラームはなぜ敵とされたのか : 憎悪の系譜学 / 臼杵陽著 東京 : 青土社 , 2009.8
9 ディアスポラから世界を読む : 離散を架橋するために / 赤尾光春, 早尾貴紀編著 東京 : 明石書店 , 2009.7
10 イスラエル / 臼杵陽著 東京 : 岩波書店 , 2009.4
11 壊れゆく世界と時代の課題 / 市野川容孝, 小森陽一編 東京 : 岩波書店 , 2009.3
12 イスラーム地域の国家とナショナリズム / 酒井啓子, 臼杵陽編 東京 : 東京大学出版会 , 2005.2
13 世界化するパレスチナ/イスラエル紛争 / 臼杵陽著 東京 : 岩波書店 , 2004.5
14 イスラム世界はなぜ没落したか? : 西洋近代と中東 / バーナード・ルイス著 ; 今松泰, 福田義昭訳 東京 : 日本評論社 , 2003.7
15 イスラムの近代を読みなおす / 臼杵陽著 ; 平井玄構成 東京 : 毎日新聞社 , 2001.12
16 原理主義 / 臼杵陽著 東京 : 岩波書店 , 1999.11
17 中東和平への道 / 臼杵陽著 東京 : 山川出版社 , 1999.11
18 見えざるユダヤ人 : イスラエルの「東洋」 / 臼杵陽著 東京 : 平凡社 , 1998.3