アンドウ, ツネヤ
安藤, 恒也(1945-)

著者名典拠詳細を表示

著者の属性 個人
一般注記 Editor's Anderson localization, c1988
理学博士. 東京大学物性研究所教授
Anderson Localization, c1988: CIP t.p. (T. Ando) t.p. verso (Prof. Tsuneya Ando, Institute for Solid State Physics, University of Tokyo)
生年は、「局在・量子ホール効果・密度波」 (岩波書店,1993.2)の奥付
EDSRC:NPMS'95 : Proceedings of the Third International Symposium on New Phenomena in Mesoscopic Structures held in Maui,Hawaii,USA, 4-8 December 1995 / guest editors T.Ando,C.Hamaguchi and S.Namba(Elsevier Sci., c1996)
生没年等 1945
から見よ参照 Ando, T.
Ando, Tsuneya
Ando, Tuneya
Andō, Tsuneya
Andô, Tuneya
コード類 典拠ID=AL00077533  NCID=DA00162115
1 カーボンナノチューブと量子効果 / 安藤恒也, 中西毅著 東京 : 岩波書店 , 2007.4
2 局在・量子ホール効果・密度波 / 長岡洋介, 安藤恒也, 高山一著 東京 : 岩波書店 , 2000.10
3 局在・量子ホール効果・密度波 / 長岡洋介, 安藤恒也, 高山一著 東京 : 岩波書店 , 1993.2