タカギ, サトミ
高木, 智見(1955-)

著者名典拠詳細を表示

著者の属性 個人
場所 岐阜県
一般注記 「中国都城の起原と発展」の共訳者
EDSRC:歴史激流楊寛自伝 : ある歴史学者の軌跡 / 楊寛著 ; 高木智見訳・解説(東京大学出版会, 1995.9)の奥付の記述よりPLACE追加。山口大学人文学部助教授。
EDSRC:先秦の社会と思想 : 中国文化の核心 / 高木智見著 (創文社, 2001.12)の奥付の記述よりSF追加。
複数の資料に現われる形によりHDNGとSFのヨミを修正(『歴史激流楊寛自伝』及び『中国考古の重要発見』による)(2010.6.22)(FA002407)
生没年等 1955
から見よ参照 高木, 智見<タカギ, トモミ>
Takagi, Satomi
Takagi, Tomomi
コード類 典拠ID=AL00086080  NCID=DA01815815
1 内藤湖南 : 近代人文学の原点 / 高木智見著 東京 : 筑摩書房 , 2016.11
2 伝統中国の歴史人類学 : 王権・民衆・心性 / 鄭振鐸著 ; 高木智見訳 東京 : 知泉書館 , 2005.6
3 先秦の社会と思想 : 中国文化の核心 / 高木智見著 東京 : 創文社 , 2001.12