キムラ, マサアキ
木村, 政昭(1940-)

著者名典拠詳細を表示

著者の属性 個人
場所 横浜
一般注記 東京大学理学系大学院(海洋地質学専攻)博士課程修了
琉球大学理学部海洋学科助教授(1993年9月現在)
琉球大学理学部物質地球科学科教授
琉球大学名誉教授 (2008.10現在)
「地震と知覚変動」の著者。
出生地と注記の追加は著書「南海の邪馬台国」(徳間書店, 1992)の著者紹介(ブック・ジャケット)による
EDSRC:与那国島海底遺跡・潜水調査記録 / 木村政昭編著 ; 琉球大学海底調査団水中撮影 (ザ・マサダ, 2000.8)
EDSRC:なぜ起こる?巨大地震のメカニズム : 切迫する直下型地震の危機 / 編集工房SUPER NOVA編著(技術評論社, 2008.10)
生没年等 1940
コード類 典拠ID=AL00218106  NCID=DA0024138X
1 なぜ起こる?巨大地震のメカニズム : 切迫する直下型地震の危機 / 編集工房SUPER NOVA編著 東京 : 技術評論社 , 2008.10
2 地震と地殻変動 : 琉球弧と日本列島 / 木村政昭著 福岡 : 九州大学出版会 , 1985.9
3 噴火と大地震 / 木村政昭著 東京 : 東京大学出版会 , 1978.8