この情報を出力する

このページのリンク

センソウ カラノ キョウクン
戦争からの教訓 / 久野収著者代表
(久野収対話集・戦後の渦の中で ; 4)

データ種別 図書
出版者 京都 : 人文書院
出版年 1973.4
本文言語 日本語
大きさ 307p ; 20cm

所蔵情報を非表示

B2南書庫
121.04/Kun/4 C900777447



書誌詳細を非表示

内容注記 アメリカの問題 : 戦後日本人から見たアメリカとヨーロッパ / 清水幾太郎, 宮城音弥, 久野収
マルクス主義はどう発展するか : スターリン批判の公表を機会として / 古在由重, 鶴見俊輔, 久野収
「戦後」をつくった本 : 戦後思想の系譜 / 荒正人, 久野収
無力だった知識人 : 戦時体制への屈服 / 石川達三, 脇村義太郎, 久野収
山川均論文(「支那軍の鬼畜性」)から現在を考える : 戦時下の知識人 / 久野収 ; 『中国』編集部(聞き手)
戦後の再出発 : 戦後史への序曲 / 久野収 ; 鶴見俊輔(聞き手)
新しい時代を創るもの : 現代から見たガリレオ・ガリレイ / 久野収 ; 江藤文夫(聞き手)
杉本判決のなげたもの : 教科書裁判を考える / 家永三郎, 久野収
日中国交回復のための原点 : 人民レベルでの日中友好のために / 竹内好, 久野収
日本のマルクス主義 : その理論的再検討 / 古在由重, 鶴見俊輔, 久野収
思想と教育の民衆化のために : 民主主義と教育 / 勝田守一, 久野収
組織と人間 : 警職法闘争のなかで / 高見順, 久野収
戦争・思想・抵抗 : 「近代の超克」をめぐって / 吉本隆明, 久野収
朝鮮動乱から安保採決まで : 生活者としての視点 / 藤島宇内, 久野収
日本デモクラシーの思想と運動 : 明治、大正期の名論文再録をめぐって / 古在由重[ほか]
「転向」研究の視覚 : 『転向』全3巻完結にあたって / 大熊信行[ほか]
創ること、生きること : 近代映協の歩んだ道 / 新藤兼人, 久野収
一般注記 対話者: 清水幾太郎ほか18名
戦後史年表(1966〜72):p300〜307
著者標目  久野, 収(1910-) <クノ, オサム>
件 名 NDLSH:社会思想 -- 日本 -- 歴史 -- 昭和時代  全ての件名で検索
分 類 NDC6:363.021
NDLC:EB25
CUC:121.04
書誌ID B000385841
NCID BN01136808

 類似資料