この情報を出力する

このページのリンク

ウンベルト エーコ ノ テレビロン シュウセイ
ウンベルト・エーコのテレビ論集成 / ウンベルト・エーコ著 ; 石田聖子 [ほか] 訳

データ種別 図書
出版者 東京 : 河出書房新社
出版年 2021.4
本文言語 日本語
大きさ 381p ; 20cm
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示

開架閲覧室
699.04/E/W294702 2100051012
9784309208237

書誌詳細を非表示

別書名 原タイトル:Sulla televisione : scritti 1956-2015
異なりアクセスタイトル:ウンベルトエーコのテレビ論集成
内容注記 マイク・ボンジョルノの現象学
偶然と筋
音楽とラジオとテレビ
テレビについての覚書
テレビのメッセージについての記号学的探究のために
記号学のゲリラ戦にむけて
中断されたコギト
テレビ広告についてわたしたちが知らないこと
テレビ的幻影
テレビ批評の定義のために
視聴者はテレビに悪影響をあたえるか?
ファドゥーツ・テスト
ふたつの鐘を聞く
記号学のゲリラ戦からコミュニケーションの専門性へ
テレビ、失われた透明性
シリーズものの革新
機械仕掛けの詩人
成功の秘訣
親愛なるコロンボ刑事、装いも新たに
テレビショッピングとは新しい
徹夜の日々
あのウイスキーを買うな
ボンガ族はわれらのうちに
力と栄誉
生で見る良さ
ちょっと例を挙げてみると
ミッキーマウスと修道院
なぜテレビによって自滅してしまうのか
テレビ放映される裁判は憲法違反だ
被告が同意するとしても、証言者を保障するのは誰か
軽いテクノロジーの勝利
プライバシー教育
ふたつのビッグ・ブラザー
一般注記 その他の訳者: 小久保真理江, 柴田瑞枝, 土肥秀行, 山﨑彩, 横田さやか
監訳: 和田忠彦
原著 (Milano : La nave di Teseo, 2018) 収載の52篇、論考22篇中12篇とコラム30篇中17篇を選んで日本語版独自の構成としたもの
著者標目  Eco, Umberto, 1932-2016
 和田, 忠彦(1952-) <ワダ, タダヒコ>
 石田, 聖子(1979-) <イシダ, サトコ>
 小久保, 真理江 <コクボ, マリエ>
 柴田, 瑞枝(1984-) <シバタ, ミズエ>
 土肥, 秀行(1973-) <ドイ, ヒデユキ>
 山崎, 彩(1975-) <ヤマサキ, アヤ>
 横田, さやか(1978-) <ヨコタ, サヤカ>
件 名 BSH:テレビ放送
分 類 NDLC:KR349
NDC10:974
NDC9:699.04
NDC10:699.04
書誌ID B000550170
ISBN 9784309208237
NCID BC06951943

 類似資料