この情報を出力する

このページのリンク

ゲンダイ ケイホウガク ノ カダイ
現代刑法学の課題 : 滝川先生還暦記念 / 平場安治 等編

データ種別 図書
出版者 東京 : 有斐閣
出版年 1955
大きさ 392p 図版 ; 22cm

所蔵情報を非表示

B2北書庫 326.04/Hir/2 C900123560



書誌詳細を非表示

内容注記 下:内容:違法論に於ける主観説と客観説(竹田直平) 刑法における主観的要素の証明(井上正治) 法律の錯誤についての一考察―いわゆる責任説の検討(福田平) 上官の違法命令に関する一考察―命令の違法 性と拘束力との関係を中心として(大谷英一) 構成要件理論の再構成(平場安治) 過失犯の構造(木村亀二) 共犯における因果関係と故意の問題(宮原三男) 目的的行為論と間接正犯論(植田重正) 共同正犯の共 犯性(斎藤金作) 秘聴と職権濫用罪(久礼田益喜) 危険概念について(宮内裕)
著者標目  滝川 幸辰 <タキガワ ユキトキ>
 平場, 安治(1917-) <ヒラバ, ヤスハル>
件 名 刑法 論説
分 類 CUC:326.04
書誌ID B000264325

 類似資料