この情報を出力する

このページのリンク

フォイエルバッハロン
フォイエルバッハ論 / エンゲルス著 ; 松村一人訳
(岩波文庫 ; 白-8, 白(34)-128-9, 4727)

データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 1960.5
本文言語 日本語
大きさ 95, 10p ; 15cm
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示

B2北:Jブロック
IB/S 8 C900647640



書誌詳細を非表示

別書名 原タイトル:Ludwig Feuerbach und der Ausgang der Klassischen deutschen Philosophie
異なりアクセスタイトル:フォイエルバッハ論 / エンゲルス著 ; 松村一人訳
一般注記 原書 Ludwig Feuerbach und der Ausgang der Klassischen deutschen Philosophie.の翻訳
付: フォイエルバッハにかんするテーゼ / カール・マルクス著
著者標目  Engels, Friedrich, 1820-1895
 松村, 一人(1905-1977) <マツムラ, カズト>
件 名 FREE:Feuerbach, Ludwig, 1804-1872
NDLSH:唯物弁証法
FREE:Feverbach,Ludwig andreas
分 類 NDC8:134.5
NDC6:134.633
書誌ID B000178493
ISBN 4003412893
NCID BN01845108

 類似資料