この情報を出力する

このページのリンク

ハセガワ ニョゼカン センシュウ
長谷川如是閑選集

データ種別 図書
出版者 東京 : 栗田出版会
出版年 1969-1970
大きさ 389p 図版 ; 22cm

所蔵情報を非表示

B2南書庫 第1巻 081.6/Has/1 C900511064



B2南書庫 第2巻 081.6/Has/2 C900511072



B2南書庫 第3巻 081.6/Has/3 C900511080



B2南書庫 第4巻 081.6/Has/4 C900511099



B2南書庫 第5巻 081.6/Has/5 C900511102



B2南書庫 第6巻 081.6/Has/6 C900511110



B2南書庫 第7巻 081.6/Has/7 C900511129



B2南書庫 補巻 081.6/Has C900511137



書誌詳細を非表示

内容注記 第1巻:内容:如是閑語,真実はかくいつわる,「大阪朝日」から「我等」へ,「我等」から「批判」へ,「批判」の終刊について. 解説(大内兵衛)
第2巻:内容:日本再建の基本的態度,現代国家批判,日本ファシズム批判. 解説(蝋山政道)
第3巻:内容:現代社会批判,近代思想の展開,現代知識階級論,ドイツ学からイギリス学へ―学問内容の自立性のために,大学の伝統と日本の大学,大学および大学生,大学の起源―国家の機関か社会の機関か,学生生 活の規格―日本伝来の生活,大学の独立性とその喪失,明治・大正・昭和の学生層,森戸助教授筆禍事件の論理的解剖,森戸事件前後の研究室の人たち. 解説(新明正道)
第4巻:内容:新聞,資本主義社会における新聞紙の変質―新聞紙の商品化とその奪回,社会意識の表現形態としての新聞,新聞とジャ―ナリズム,客観的事実と歴史・新聞・芸術―最近の情勢について,新聞文学,日本 の新聞,新聞道徳論,新聞的性格の退化―現代日本の新聞紙に対する考察,地に堕ちた無冠の帝王,マス・コミの日本的倫理性,新聞紙休刊問題―社会的欠陥,「力の関係」から「協同の組織」へ,日本新聞と朝日新聞,「 造化精妙」,ラジオ文化の根本問題,マス・コミュニケ―ションと現代社会―ラジオ,テレビの世界的機能,放送ジャ―ナリズム論. 解説(殿木圭一)
第5巻:内容:日本的性格,続日本的性格,礼の美,日本のヒュ―マニズム,日本人と宗教,日本文化の世界性,日本文明の総合性―国際的接触の結晶,文化的デモクラシ―の国,明治・大正・昭和三代の性格―神話時代 からの歴史的持続とその中断,日本文明十話
第6巻:内容:奇妙な精神病者の話,額の男,食い違い(喜劇一幕物),虎使い志願,お猿の番人になるまで,秋刀魚先生と重吉. 解説(福岡誠一)
第7巻:内容:凡愚列伝―この人々を見よ,職人かたぎ,クツみがき,犬・猫・人間,シロ子嬢,私の信条,行易不行難,イズム教と日本,私の座右の書,読書の思い出,私の履歴書,長寿ということ,如是閑式健康法,日本 アルプス縦断記,私の七十余年の短歌歴,短歌. 解説(嘉治真三) 年譜
補巻:内容:ふたすじ道,におい,上げ汐だア,一人の飴屋,京に行っていた娘,二人の軽業師,虎から豹へ,象やの粂さん,老人形師と彼の妻,ある謀殺犯人の陳述,くらげと穴熊,エチル・ガソリン(一幕),フランス 髯(一幕),五条河原(一幕),無線電心機
一般注記 編者:大内兵衛等
著者標目  長谷川, 如是閑(1875-1969) <ハセガワ, ニョゼカン>
分 類 CUC:081.6
書誌ID B000277839

 類似資料