この情報を出力する

このページのリンク

カクチョウ スル ファッション
拡張するファッション / 林央子著 ; 岡澤浩太郎編
(P-Vine BOOks)

データ種別 図書
出版者 東京 : ブルース・インターアクションズ
出版年 2011.6
本文言語 日本語
大きさ 207p, 図版1枚 ; 18cm
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示

開架閲覧室
589.2/H/W 250609 1200017604
9784860204297

書誌詳細を非表示

別書名 奥付タイトル:拡張するファッション : アート、ガーリー、D.I.Y.、ZINE……
内容注記 ファッションを考える、ファッションが楽しくなる
Action speaks louder than words : 自発性とマルチクリエイティビティ
パリコレ、多様化の行きつく先に
BLESSのコラボレーションワーク
BLESSある美術館での表現
前田征紀とCOSMIC WONDERの歩いた道
パスカル・ガテン : 新たなるファッションの平野へ
スーザン・チャンチオロ : ファッションでもアートでもなく
スーザン・チャンチオロという生き方
2002年春、「誰もひとりでは生きていけない」
ファッションもアートも超えた今日的なものづくり
2010年冬、「どんな瞬間もクリエイティブに生きることができる」
ガーリーとは何だったか?
2010年秋、京都のドキュメンタリー
『Purple』は何を変えたのか? : インディペンデント雑誌、個人出版の出発点
『Purple』、インディペンデント出版の系譜
『Purple』の1990年代
エレン・フライス、2003年「いいえ、私は編集者よ!」
エレン・フライス、2008年「雑誌をつくることは、アートプロジェクトと同じ」
『Purple』10年史
BLESSとインディペンデント雑誌
ベンジャミン・ソマホルダー、2007年Nievesの魅力
エレン・フライス、2010年「私たちはある地点において、自分たちのテイスト以上に成功していた」
キム・ゴードン、1996年ラディカルに生きる
Nakakoとわたし / エレン・フライス文
ソフィア・コッポラ、1996年「やりたいことがたくさんある」
ヒロミックス、2001年「21世紀はいろいろな職業を持っていい時代になる」
長島有里枝、2001年「写真より文章の方がいいことが出てくるかもしれない」
ミランダ・ジュライ、2010-2011年「自分でも説明がつかないけれど、挑戦したいと駆り立てられるの」
クリエイティブファッション : システムそのものを構築するクリエイターたち
やり方は自分たちでつくる
一般注記 折り込図1枚: 1910-2011ファッション年表
著者がこれまで発表した原稿をもとに大幅に加筆・修正した著作集
著者標目  林, 央子 <ハヤシ, ナカコ>
岡澤, 浩太郎 <オカザワ, コウタロウ>
件 名 BSH:ファッション
分 類 NDC8:589.2
NDC9:589.2
CUC:589.2
書誌ID B000446736
ISBN 9784860204297
NCID BB06094212

 類似資料