この情報を出力する

このページのリンク

カヘイ ノ テツガク
貨幣の哲学 / エマニュエル・レヴィナス [著] ; ロジェ・ビュルグヒュラーヴ編 ; 合田正人, 三浦直希訳
(叢書・ウニベルシタス ; 779)

データ種別 図書
出版者 東京 : 法政大学出版局
出版年 2003.8
本文言語 日本語
大きさ 195, 28p ; 20cm
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示

B2南書庫
135.5/L/W 191910 0300071927
4588007793


書誌詳細を非表示

別書名 原タイトル:Emmanuel Levinas et la socialité de l'argent : un philosophe en quête de la réalité journalière : la genèse de Socialité et argent ou l'ambiguïté de l'argent
一般注記 原著(Leuven: Peeters, 1997)の全訳
著者標目  Lévinas, Emmanuel, 1905-
 Burggraeve, Roger, 1942-
 合田, 正人(1957-) <ゴウダ, マサト>
 三浦, 直希(1970-) <ミウラ, ナオキ>
件 名 BSH:貨幣
BSH:経済倫理
分 類 NDC8:135.5
NDC7:135.9
CUC:135.5
書誌ID B000301729
ISBN 4588007793
NCID BA63046101

 類似資料