この情報を出力する

このページのリンク

コクサイ カンケイロン
国際関係論 / 佐渡友哲, 信夫隆司編
(Next教科書シリーズ)

データ種別 図書
第2版
出版者 東京 : 弘文堂
出版年 2016.3
本文言語 日本語
大きさ xi, 278p : 挿図 ; 21cm
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示

開架閲覧室
319/S/W 279612 1700049425
9784335002243


書誌詳細を非表示

内容注記 国際関係論はどのような学問なのか / 佐渡友哲 [執筆]
20世紀の国際関係をどう理解するのか / 信夫隆司 [執筆]
南北問題をどう解決するのか / 佐渡友哲 [執筆]
地球環境問題をどう解決するのか / 横田匡紀 [執筆]
非国家アクターの台頭をどう見るのか / 大八木時広 [執筆]
市民社会は世界を動かすことができるのか / 五十嵐誠一 [執筆]
国際紛争・国内紛争をどう解決するのか / 中戸祐夫 [執筆]
今日の国際関係をどう読むのか / 信夫隆司 [執筆]
グローバリゼーションの時代をどう読むのか / 佐渡友哲 [執筆]
現代の安全保障をどう読むのか / 中戸祐夫 [執筆]
北東アジアの政治と国際関係をどう読むのか / 孔義植 [執筆]
国際社会における日本の位置づけをどう読むのか / 安藤貴世 [執筆]
国際関係理論とは何か / 信夫隆司 [執筆]
国際レジーム論とグローバル・ガバナンス論 / 大八木時広 [執筆]
リージョナリズムと欧州統合 / 小久保康之 [執筆]
一般注記 内容: 第I編: 序論と歴史分析(第1章「国際関係論はどのような学問なのか」, 第2章「20世紀の国際関係をどう理解するのか」), 第II編: 国際関係の現状分析(第3章「今日の国際関係をどう読むのか」-第7章「国際社会における日本の位置づけをどう読むのか」), 第III編: 国際関係の理論的分析(第8章「国際関係理論とは何か」-第10章「リージョナリズムと欧州統合」), 第IV編: 現代国際関係の課題(第11章「南北問題をどう解決するのか」-第15章「国際紛争・国内紛争をどう解決するのか」), 用語解説, 参考文献, 索引, 編者・執筆分担, 執筆者・執筆分担
用語解説(横田将志作成): p257-262
参考文献: p263-269
著者標目  佐渡友, 哲 <サドトモ, テツ>
 信夫, 隆司(1953-) <シノブ, タカシ>
 中戸, 祐夫(1967-) <ナカト, サチオ>
 孔, 義植(1953-) <공, 의식>
 安藤, 貴世 <アンドウ, タカヨ>
 大八木, 時広(1965-) <オオヤギ, トキヒロ>
 小久保, 康之(1958-) <コクボ, ヤスユキ>
 横田, 匡紀(1970-) <ヨコタ, マサトシ>
 五十嵐, 誠一(1972-) <イガラシ, セイイチ>
 横田, 将志 <ヨコタ, マサシ>
件 名 BSH:国際政治
分 類 NDC8:319
NDC9:319
CUC:319
書誌ID B000505974
ISBN 9784335002243
NCID BB20876716

 類似資料