この情報を出力する

このページのリンク

ゲンダイ ケイホウガク ノ カダイ
現代刑法学の課題 : 滝川先生還暦記念 / 平場安治 編

データ種別 図書
出版者 東京 : 有斐閣
出版年 1955
大きさ 384p ; 22cm

所蔵情報を非表示

B2北書庫 326.04/Hir/1 C900123650



書誌詳細を非表示

内容注記 上:内容:刑罰の本質について(小野清一郎) 刑罰理論の新展開―法律秩序保持としての応報と予防の理念(安平政吉) 刑法における新法治国家論(市川秀雄) 裁判官の刑罰法規への拘束(中武靖夫) 封建制 社会における刑法―刑罰権の多元的構造(荘子邦雄) 明治拷問小史―近代日本刑法思想形成過程の一節(熊倉武) 犯罪論の体系(柏木千秋) 刑法解釈学についての試論―村八分の研究を契機として(岩崎二郎) 自由 主義刑法の山脈と世界観(滝川春雄)
著者標目  滝川 幸辰 <タキガワ ユキトキ>
 平場, 安治(1917-) <ヒラバ, ヤスハル>
件 名 刑法 論説
分 類 CUC:326.04
書誌ID B000264324

 類似資料