この情報を出力する

このページのリンク

サトウ キヨジ キョウジュ タイカン キネン コクゴガク ロンシュウ
佐藤喜代治教授退官記念国語学論集 / 佐藤喜代治教授退官記念国語学論集刊行会 編

データ種別 図書
出版者 東京 : 桜楓社
出版年 1976
大きさ 711p 肖像 ; 22cm

所蔵情報を非表示

B2南書庫
810.4/Sat C900590487



書誌詳細を非表示

内容注記 内容:形式語考(森岡健二) 沖縄県平良市方言の付属語duおよびnu,gaについて(柴田武) 中川成身院本の点法について(築島裕) 前野蘭化「思思未通」小察(杉本つとむ) 身体語彙史序説(前田富祺) 翻訳語としての万葉語―「春」の複合語を中心に(佐藤武義) 平安時代の記録体の文章の性格とその変遷―「別」字の用法を通じて(遠藤好英) 接尾語「げ+さ」覚書(平林文雄) 文末用法におけるカとヤ― 「宇津保物語」を中心として(佐藤宣男) 論語元亀四年点と文之点(村上雅孝) 保元・平治物語の文章―その会話導入形式「―けるは」をめぐって(下河部行輝) 「塵芥」と「平他字類抄」(大友信一) 「浪ばかり こそ寄ると見えしが」考―中世におけるコソ係結法の一側面(井上章) 命令表現「(拝ま)い」「(落ち)さい」に関する一考察―説教正本を中心に(蜂谷清人) 和泉流狂言「天理本」と「小早川本」の待遇表現の比較 考察―対称代名詞を中心として(彦坂佳宣) 寛文五年刊真草二行節用集「気形」門の増補語彙(菊田紀郎) 『訂正古訓古事記』の訓法(佐藤稔)
「昨夢紀事」に見える漢語について(鈴木丹士郎) 「文法」の語誌(佐藤亨) 高山樗牛の書簡文の文体(飛田良文) 尾崎紅葉「三人妻」の副詞の表記(梶原滉太郎) 志賀直哉の文体―「暗夜行路」の文 体的位置を中心に(中村邦夫) 「文の文法」から「文を超える文法」へ―「後日大阪へ行ッタ」の有する連文機能をめぐって(仁田義雄) 移動動詞の構造的意味―「場所に関する名詞+格助詞」との結 合に注目して(丹保健一) 語の意味差と地理的分布―「かつぐ」をめぐって(本堂寛) 北海道方言の地理的背景―『日本言語地図』第4集について(佐藤亮一) 江戸時代以降の仙台方言語史―転訛を中 心として(加藤正信) 標準語化の過程と地理的分布図―長野県佐久地方の調査から(永瀬治郎) 北陸地方における「ネマル」の意味の分布とその解釈(川本栄一郎) 生活語彙体系の記述について―越中 五箇山方言を例として(真田信治) 「餅」の字義について(佐藤喜代治) 佐藤喜代治教授略歴,佐藤喜代治教授著作目録
著者標目  佐藤, 喜代治(1912-) <サトウ, キヨジ>
件 名 国語学
分 類 CUC:810.4
書誌ID B000244256

 類似資料