この情報を出力する

このページのリンク

キンダイ ニホン キョウイク ロンシュウ
近代日本教育論集

データ種別 図書
出版者 東京 : 国土社
出版年 1969-1973
大きさ 350p ; 22cm

所蔵情報を非表示

B2北書庫 第1 370.8/Kin/1 C900359823




B2北書庫 第2 370.8/Kin/2 C900359840




B2北書庫 第3 370.8/Kin/3 C900359866




B2北書庫 4 370.8/Kin/4 C900359882




B2北書庫 第5 370.8/Kin/5 C900359904




B2北書庫 6 370.8/Kin/6 C900359920




B2北書庫 7 370.8/Kin/7 C900359955




B2北書庫 8 370.8/Kin/8 C900359963




書誌詳細を非表示

内容注記 第1:ナショナリズムと教育 / 中内敏夫 編・解説
第1:内容:解説 近代日本における“ナショナリズムと教育"の展望原型―その心情と論理 民間教育論(抄)(庵地保) 日本文典初歩(序)(馬場辰猪) 装置 閣議案(森有礼) 進大臣(井上毅) 地方ト軍隊ト ノ関係ニ就テ(田中義一) 展開と否定 現代日本の開化(夏目漱石) 青年修養訓(抄)(嘉納治五郎) 私立中等学校の病弊(青木健作) 文化的汎亜細亜主義を提唱す(沢柳政太郎) 日本精神と新教育(野口援 太郎)
4:教育内容論, 2 / 編集解説:志摩陽伍,中内敏夫,横須賀薫
4:内容:解説 近代日本における教育内容論の歴史的展開(続) 言語 読書入門尋常小学読本中の質疑=答ヘラレタル要略(伊沢修二) 国民教育と国語教育(抄)(上田万年) 形象の直観と自証(抄)(垣内松 三) 生活文化への国語教育とその技術(村山俊太郎) 数 算術条目及教授法(抄)(藤沢利喜太郎) 数学教育の根本問題(抄)・自然科学者の任務(小倉金之助) 自然 疑ひの教育(丘浅次郎) 理科学習指導の 根柢(神戸伊三郎) 社会 地理教授(抄)(北垣恭次郎) 歴史教育について(羽仁五郎) 芸術 図画科に於ける表現指導の新体系論(稲森縫之助) 技術 創作的手工教授の実際(山形寛) 身体 柔道一班並ニ其教 育上ノ価値(嘉納治五郎) 道徳と生活指導 生活訓練と道徳教育(抄)(野村芳兵衛)
第5:児童観の展開 / 横須賀薫 編
第5:内容:解説 児童観の展開 子どもの発見 親子論(植木枝盛) 子供に付て(若松賎子) 家庭教育子供のしつけ(抄)(久津見蕨村) 子供至上論(下中弥三郎) 乳房なき児童(田添鉄二) 一握の砂(感想) (石川啄木) 結婚の道徳的基礎(平塚らいてう) 子供の世界(有島武郎) 小児生存権の歴史(柳田国男) 童心主義とその批判 児童自由詩に就て(北原白秋) 草の上の学校(抄)(宮崎安衛門) 土の綴り方 の提唱(富原義徳) プロレタリア童謡論(槙本楠郎) 第三期綴方論(木村文助) 菊地知勇氏の文芸運動と綴方教育(佐々木昂) 提言(北原白秋) 提言を斬る(寒川道夫) 教育実践と子ども 私立成城小学校創設 趣意(成城小学校) 子供は一のエネルギ―である(中村春二) 悉有仏性(芦田恵之助) 学習権の主張(下中弥三郎)
第5:『地軸』は出発する(上田庄三郎) 農民学校の教壇に立ちて(黒田松雄) 新教育に於ける学級経営(抄)(野村芳兵衛) 無産児童教育(本庄陸男) 生活指導と綴方指導(小砂丘忠義) 文壇的批評と教壇的 批評 村の子供(国分一太郎) 天使の詩と小国民の詩(寒川道夫) 子どもの研究の方法 我国に於ける児童研究の発達(高嶋平三郎) 郷土研究と児童研究(尾高豊作) 教育科学と児童学(山下徳治) 児 やらひ(抄)(大藤ゆき)
6:教師像の展開 / 編集・解説:寺崎昌男
6:内容:解説 教師像の展開 師匠から教員へ 小学教師心得(文部省正定)(師範学校) 授業日記(伊東忍) 小学教員諸君ニ告グ(山下安民) 小学校教員心得(文部省) 聖職教師論とその展開 埼玉県尋 常師範学校ニ於テノ演説(森有礼) 高等師範学校卒業生徒ニ説示ス(井上毅) 教育者の精神(抄)(沢柳政太郎) 学校教師論(抄)(三浦修五) 教師道(抄)(小原国芳) 教師における人間と制度 若き教育者の 自覚と告白(抄)(稲毛詛風) 教育者の芸術的態度(有島武郎) 綴方教授に関する教師の修養(抄)(芦田恵之助) 法令上より観察したる小学校教員(抄)(守尾荒美雄他) 明治・大正脱線教育者のゆくへ(抄)( 水木岳龍) 教育教授の没落(抄)(志垣寛) 女教員問題の研究(東京府女子師範学校同窓会研究部) 女教員解放論(抄)(高群逸枝)
6:組織と運動 社会主義と小学教員(不可汚生) 教員組合運動私見(田中惣五郎) 教育戦線(抄)(上田庄三郎) 明治以後の民間教育運動(宮原誠一) 教育実践の探究 教室の記録(抄)(国分一太郎,相沢と き) 女教師の記録(抄)(平野婦美子) 教室愛(抄)(斎藤喜博) 師範教育への批判 師範教育の変遷(野口援太郎) 教育再造(抄)(下中弥三郎) 師範教育制度を如何に改善すべきか(全国師範学校長協会 ) 師範教育の問題シンポジウム(春山作樹)
7:社会的形成論 / 編集・解説:宮坂広作
7:内容:解説 社会的形成論 社会と教育 教育改造の根本問題(佐野袈裟美) 支配階級的教育への叛逆(権田保之助) 社会と教育(篠原助市) 社会教育批判(山下徳治) 社会的形成論 自治と社会教育( 谷本富) 普選と政治教育(吉野作造) 政治と教育(沢柳政太郎) 農村における技術と教育(金井正) 労働力の涵養(暉峻義等) 人的資源と労働教育(桐原葆見) 社会的自己形成論 農村青年に送る手紙(西雅雄 ) 転換期にある我無産者青年運動,青年運動の一般的方向(北浦千太郎) わが革命的プロレタリア青年運動当面の任務(勝見秀雄) 全農青年部大会はいかなる任務をもってゐるか?,労働学校聯盟の使命(山本宣治) 我国に於ける労働教育の失敗(中西伊之助) 左翼労働組合の組織と政策(抄)(渡辺政之輔) 労働組合における教育活動の再検討(風早八十二,相馬十吉)
第1:神社と教育問題(郷土教育聯盟) 国語対策協議会議事録(文部省) 華北に於ける日本語の品位(太田義一) 第二読み方教授(抄)(芦田恵之助) 教育の未来講図(大西伍一) 再び科学的精神について(戸 坂潤) 再生 仏教日曜学校につきての感想一班(抄)(大沼善隆) 『土を踏みて』第二号・応募文概評(小砂丘忠義) 教育に於ける「北方性」の問題(佐々木太一郎) 青年と学問(柳田国男) 国語問題に関し沖 縄県学務部に答ふるの書(柳宗悦) 宇佐美若衆組の入団式(松平斎光) きのどくな人達(国分一太郎)
8:教育学説の系譜 / 編集・解説:稲垣忠彦
8:内容:解説 教育学説の系譜 「学校教育学」の成立 教育学(抄)(伊沢修二) 教育学(抄)(大瀬甚太郎) 近代教育学説の発展(海後宗臣) 「学校教育学」への批判 教育学改造の急務(沢柳政太郎)貝 原益軒の教育法(抄)(三宅米吉) 統合主義新教授法(抄)(樋口勘次郎) 教育学独自の立場から教育の本義を思ふ(下中弥三郎) 教育学的思惟の諸類型 教育の本質と教育学(抄)(篠原助市) 表現愛(抄) (木村素衛) 教育技術論(抄)(海後勝雄) 環境学の方法論(正木正) 児童心性論(抄)(波多野完治) 教育能率ノ根本問題(上野陽一)
8:教育科学の探究 科学としての教育学(山下徳二) 教育研究法(阿部重孝) ソヴェ―ト同盟における最近の教育論争(長崎操) 教育科学論の検討(宗像誠也) 指導の特殊性(佐々木昂) 「生き方」に於 ける芸術性と環境性(村山俊太郎) 「生活教育」座談会(石山脩平ほか) 「綱領」とその解説(教育科学研究会) 生活教育論(抄)(留岡清男)
第1:転生 宗教々育と科学教育(野村芳兵衛) 綴方教育と綴方運動(鈴木道太) 北方文化の覚え書(村山俊太郎) 教育とエスペラント(佐藤忠三郎)
第2:社会運動と教育 / 坂元忠芳,柿沼肇 編・解説
第2:内容:解説 社会運動と教育―近代日本の教育における人民的発想の歴史的展開 自由民権運動と国民形成 人民ノ性質ヲ改造スル説(中村正直) 民選議院ヲ設立スルノ疑問(加藤弘之) 加藤弘之ニ与フルノ 書(大井憲太郎) 立志社設立之趣意書 立志学舎趣意書,教育ハ自由ニセサル可カラス(植木枝盛) 第十九世紀日本ノ青年及其教育(抄)(徳富猪一郎) 人生私観(抄)(宮崎湖処子) 国民と思想(北村透谷) 社 会主義運動と教育 社会主義と教育(久津見蕨村) 戦争と小学児童(幸徳秋水) 小学教師に告ぐ(石川三四郎) 誰か村の改革者たる者ぞ(小田野声) 惨酷なる強迫的教育(火鞭会曽) 兵備前の大疑問(木下尚江) 学校廃滅論(白柳秀湖) 林中書(抄)(石川啄木) 緑蔭漫語(田添鉄二) 個人的思索(大杉栄) 大正デモクラシ―と民衆文化
第2:労働運動と国民性(鈴木文治) 精神界の大正維新(吉野作造) 官僚軍閥の手より国民教育を解放すべし(覆面教諭) 教育上の民本主義を論ず(稲毛詛風) 労働者と教育(大山郁夫) 教化運動と社会改造 教員組合の意義,目的(下中弥三郎) 万人労働の教育とは何か(下中弥三郎) 教育の政治化問題論争(野村芳兵衛,上田唯郎,江頭順二) 教育改造と社会改造(関根悦郎) 教育労働者の解放とプロレタ リア教育運動 新興教育研究所創立宣言(新興教育研究所) 日本に於ける教育労働者組合運動に就いての一考察(渡辺良雄) 新興教育同盟準備会の方針に関する意見(東哲朗) 新興教育同盟準備会のコ ップ各同盟、特に科学同盟への発展的解消に関する決議(新教同盟準備会拡大執行委員会) ファシズム下の文化運動と教育 北方性とその指導理論(北日本国語教育聯盟) 村落更生に態度する(佐々木 昂) 教室文化を高める綴方(村山俊太郎) 所謂「人民戦線」の問題(戸坂潤)
第3:教育内容論, 第1 / 志摩陽伍 編集・解説
第3:内容:解説 近代日本における教育内容論の歴史的展開 公教育内容の成立と展開 学政要領修正本(森有礼) 文部大臣森子爵之教育意見(抄)(森有礼) 実業教育論(手島精一) 公民教育概論(抄)(木村 正義) 教育審議会諮問第一号特別委員会会議録第五輯(抄) 公教育内容の批判と創造の系譜 実際的教育学(抄)(沢柳政太郎) 小学校に於ける学科課程の改正を論ず(佐藤武) 自由画教育の使命(山本鼎) 童 話と童謡を創作する最初の文学的運動(鈴木三重吉) 綴方の教育的意義(鈴木三重吉) 教授の統合的中心としての郷土研究(抄)(牧口常三郎) 対象「郷土」と生活「郷土」(尾高豊作) 生活科としての綴方 第1 ―3(野村芳兵衛) 小学校の教科課程改造問題(赤井米吉)
第3:労働問題の解決第1―4(片山潜) 小学校教科書批判(田辺清春) 教育内容の諸矛盾に就いて(抄)(脇田英彦) 教育と教養(戸坂潤) 児童文化運動の史的展望(菅忠道)
一般注記 監修者:海後宗臣,波多野完治,宮原誠一
著者標目  中内, 敏夫(1930-) <ナカウチ, トシオ>
件 名 教育
教員
社会と教育
社会教育
分 類 CUC:370.8
書誌ID B000245520

 類似資料