この情報を出力する

このページのリンク

オカクラ テンシン シュウ
岡倉天心集 / 龜井勝一郎, 宮川寅雄編
(明治文学全集 ; 38)

データ種別 図書
出版者 東京 : 筑摩書房
出版年 1968.2
本文言語 日本語
大きさ 439p, 図版[1]p ; 23cm
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示

図書館別館(和書)
918.6/Mei/38 C901106210



書誌詳細を非表示

内容注記 東洋の理想
東洋の目覚め
支那南北の区別
明治三十年間の美術界
橋本雅邦翁
日本美術史論
美術上の急務
第三回内國勸業博覧會審査報告抄
美術教育施設に付意見
美術協議会設置に付意見
美術教育施設の方案
日本の見地より観たる近代美術
日本の目覚め
東洋芸術鑑識の性質及び価値
東洋美術に於ける宗教
東洋美術に於ける自然
支那の美術
支那の美術を探究するの端緒
美術と九州
雅邦先生招待会の席上にて
印度研究談
美術家の覚悟
美術と社会
茶の本
日本美術史
泰東巧芸史
「書は美術ならず」の論を読む
円山応挙
狩野芳崖
支那古代の美術
一般注記 肖像あり
月報(8p)あり
年譜: p427-433
参考文献: p434-439
著者標目  岡倉, 覚三(1862-1913) <オカクラ, カクゾウ>
 亀井, 勝一郎(1907-1966) <カメイ, カツイチロウ>
 宮川, 寅雄(1908-1984) <ミヤガワ, トラオ>
分 類 NDC8:918.6
CUC:918.6
書誌ID B000480805
ISBN 4480103384
NCID BN00978649

 類似資料