この情報を出力する

このページのリンク

ニホン シャカイ ケイザイシ ケンキュウ
日本社会経済史研究 / 宝月圭吾先生還暦記念会 編

データ種別 図書
出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 1967
大きさ 454p ; 22cm

所蔵情報を非表示

B2北書庫 中世編 332.1/Hog C900251585



B2北書庫 古代・中世編 332.1/Hog C900251577



B2北書庫 近世編 332.1/Hog C900251569



書誌詳細を非表示

内容注記 中世編:内容:段銭考(百瀬今朝雄) 中世在地裁判権の一考察(笠松宏至) 室町幕府初期検断小考(羽下徳彦) 中期における室町幕府政所の構成と機能(桑山浩然) 守護役考(福田以久生) 室町時代の公家領における代官請負に関する一考察(新田英治) 中世座商人の独占について(佐々木銀弥) 中世後期に於ける近江の農村(金本正之)
中世編:畿内小領主の成立(尾藤さき子) 相良氏法度についての一考察(勝俣鎮夫) 近世都市成立史序説(瀬田勝哉) 賀茂別雷神社境内諸郷田地の復元的研究(須磨千穎)
古代・中世編:内容:古代・中世編 半折考(弥永貞三) 稲束の制について(歌川学) 懇田永世私財法の変質(吉田孝) 東大寺領小東庄の構成(稲垣泰彦) 畿内荘園における中世村落(島田次郎) 和泉国大鳥郷におけ る開発と展開(岡田隆夫) 荘園制における職の性格(永原慶二) 「文治地頭」に関する省察(安田元久) 鎌倉時代「守護領」研究序説(石井進) 讃岐国の地頭御家人について(田中稔) 奥山庄の復元的研究(井上 鋭夫) 島津庄日向方救二院と救二郷(五味克夫) 名田・在家付田相関関係に関する一試論(佐川弘) 東国地頭の在家支配について(誉田慶恩) 東寺学衆方荘園の成立(網野善彦) 僧兵について(平岡定海) 危機 に立つ親鸞の念仏(笠原一男) 中世編 段銭考(百瀬今朝雄) 中世在地裁判権の一考察(笠松宏至) 室町幕府初期検断小考(羽下徳彦) 中期における室町幕府政所の構成と機能(桑山浩然) 守護役考(福田以久生 ) 室町時代の公家領における代官請負に関する一考察(新田英治) 中世座商人の独占について(佐々木銀弥) 中世後期に於ける近江の農村(金本正之)
古代・中世編:畿内小領主の成立(尾藤さき子) 相良氏法度についての一考察(勝俣鎮夫) 近世都市成立史序説(瀬田勝哉) 賀茂別雷神社境内諸郷田地の復元的研究(須磨千穎)
近世編:内容:近世編 信州真田氏の領国形成過程(河内八郎) 水主役と漁業構造(三鬼清一郎) 成立期の糸割符に関する一考察(加藤栄一) 近世初期信濃における農民家屋について(大石慎三郎) 近世前期譜代 藩領農村の特質(大野瑞男) 松本藩慶安検地の歴史的意義(金井円) 長州藩における家臣団形成過程(市村佑一) 寛文期の会津藩「半石半永」制運用政策転換(高木昭作) 北信幕領における石代納(大口勇次郎) 幕府領から私領への替地の諸問題(青木孝寿) 近世用水堰の経済史的研究(小林正人) 林目付の記録よりみた諏訪藩の山林政策(峯村秀夫) 藩流通構造の変化についての一考察(雨宮由幾) 岡山藩における小倉織物 の流通形態(小野正雄) 越後縮布生産地帯における地主経営(児玉彰三郎) 一八世紀末における村方騒動と村落支配(伊藤忠士) 村方騒動と寄生地主(佐々木潤之介) 生野の乱の史的背景(長倉保)
一般注記 付録:「賀茂別雷神社境内諸郷田地の復元的研究」(付図3枚)
著者標目  宝月, 圭吾(1906-) <ホウゲツ ケイゴ>
件 名 日本 経済 歴史
分 類 CUC:332.1
書誌ID B000268870

 類似資料