この情報を出力する

このページのリンク

オザキ ガクドウ ゼンシュウ
尾崎咢堂全集 / 尾崎行雄 著 ; 尾崎咢堂全集編纂委員会 編

データ種別 図書
出版者 東京 : 公論社
出版年 1955-1956
大きさ 807p 図版 ; 22cm

所蔵情報を非表示

B2北書庫 第1巻 310.8/Oza/1 C900083895




B2北書庫 第10巻 310.8/Oza/10 C900083984




B2北書庫 第11巻 310.8/Oza/11 C900083992




B2北書庫 第12巻 310.8/Oza/12 C900084000




B2北書庫 第2巻 310.8/Oza/2 C900083909




B2北書庫 第3巻 310.8/Oza/3 C900083917




B2北書庫 第4巻 310.8/Oza/4 C900083925




B2北書庫 第5巻 310.8/Oza/5 C900083933




B2北書庫 第6巻 310.8/Oza/6 C900083941




B2北書庫 第7巻 310.8/Oza/7 C900083950




B2北書庫 第8巻 310.8/Oza/8 C900083968




B2北書庫 第9巻 310.8/Oza/9 C900083976




書誌詳細を非表示

内容注記 第1巻:内容:公会演説法,続公会演説法,権理提綱,尚武論,学堂論策,英国議院政治論 内閣執政篇(トッド原著) 経世偉勲,泰西名家幼伝. 附録:半世紀の対面
第2巻:内容:条約改正問題,対清対韓論策,通俗地租改正私議,更革私議,学堂論集,如何なる治案策をとるべきか,東海道漫遊記,小説新日本,経世偉勲後篇
第12巻:内容:補遺,詩歌,消息,余映,追憶. 附録:咢堂年譜 他7篇(633―684,180p)
第3巻:内容:少年論,志士処世論,伊太利国王の言行,政治及び政党論集,内治外交,遊清記,退去日録,欧米漫遊記,経世偉勲
第4巻:内容:政党の大同団結論,国会開設前後の諸政党,信任投票の原理,国会解散の準備,議会・内閣・議員・政党,経費節減案,日清戦時評論,三国干渉論,愕堂論叢,責任ある政府委員を任命せよ,特別委員の審 査をやり直せ,継続費問題審議の特別委員を任命せよ,海軍の無力方針を難ず,議院専制の端緒を開くもの,非能率的なわが外務省,予算は斯く査定した,厘銭問答,継続費の協賛権を確立せよ,政府の反省を促す,所謂「 討死演説」,袞竜の御袖に隠るるとは何ぞ,外戦完遂のために協賛する,敢て至尊を口にするか,総決算も一種の議案,三国干渉の責任を問ふ,病外相の俸給削減を求む,三国干渉の経過を問ふ,議員の涜職を罰せよ,予算 の何物たるやを知れ,上奏案を提げて,帝国議会の効能,東洋の大計,富の使用法,所謂硬軟使ひ分け,清国滅亡論,談海,咢堂漫録
第5巻:内容:学問と生活,時論一束,憲政の本義,国防論,立憲勤王論,戦後の列強,東北大学設置の急務,地租増徴の継続に反対す,郡制案をかう見る,小村外相への最後の質問,桂首相を弾劾す,海軍拡張費を削除せ よ,社会制裁を論ず,ブ―ス大将を歓迎す,小党分立論,立憲国の青年に望む,元老は須く政権を返上すべし,大西郷はどこが偉かつたか,家庭制度の犠性者,日本婦人の長所と短所,政戦余業,欧米の空気,政治紀行, 朝野の人物評. 附録:尾崎市長の新夫人
第6巻:内容:世界の改造と日本の将来,非保護主義,解散と普選,憲政の危機,新日本建設の基点,国福は来れり,憲政の破滅,政界管見,シベリア出兵を衝く,八八艦隊計画をやめよ,軍備制限決議案に対する質問応 答,軍縮を徹底し文武を平等にせよ,陸軍の整理縮少を望む,奥議長を弾劾す,党利党略が普選案を拒む,利権による入党勧誘を禁ぜよ,政界革新の根本,日本現下の農村問題,危機に立つ日本,反省すべき諸点,幕末に酷 似する世相,普選実施の影響,行詰りの原因と打開策,政治紀行
第7巻:内容:政治読本,婦人読本,時局管見 金解禁に賛成す,議長の職責を質す,憲政の障害物を除け,機密費事件の真相を衝く,党費を公募公開せよ,建艦競争をやめよ,枢密院弾劾決議案を撤回せよ,選挙に関す る勅諭を奏請せよ,選挙法改正案を撤回せよ 第二維新への飛躍,若槻首相に与ふるの書,軍縮会議に直面して,無名の解散と投票の仕方 人物回顧録,山荘閑話,明治大正の雄弁家たち
第8巻:内容:墓標に代へて,岐路に立つ日本,ロンドンから選挙区へ,軍備制限,政党政治の将来,三大国難決議案を提げて,決議案の不履行を責める,「人名の名に於て」を削除せよ,速かに不戦条約の批准を奏請せ よ,小橋文部大臣奏薦の責任を問ふ,浜口首相の辞職を求む,経済的国難を救ふ道,治安維持法を全廃せよ,表彰の御礼に代へて,軍部の横暴を戒む,外遊断想,風雲閣閑話
第10巻:内容:民主政治読本,咢堂清談,明日の日本のために,わが遺言,議会は今日から出直せ,立法府の権威を高めよ,政党は解消せよ,総司令部に潰された決議案,同僚諸君に告ぐ,吉田首相に対する公開状,解散 権の所在を質す,衆議院の解散は国会の決議で行へ,新憲法の施行を祝す,朝鮮動乱を繞る日米の立場,衣食住の改善より,客と語る,アメリカに招かれて,渡米前後,敗戦雑考
第11巻:咢堂自伝
著者標目  尾崎, 行雄(1858-1954) <オザキ, ユキオ>
分 類 CUC:310.8
書誌ID B000262524

 類似資料