この情報を出力する

このページのリンク

センゴ ケイキ ジュンカン ト フタツ ノ ケイザイガク
戦後景気循環と二つの経済学 / 経済理論学会 編
(現代経済学叢書 ; 2)

データ種別 図書
出版者 東京 : 青木書店
出版年 1963
大きさ 268p 表 ; 21cm

所蔵情報を非表示

B2北書庫
331.8/Kei C900231363




書誌詳細を非表示

内容注記 内容:恐慌理論の問題点 「資本論」体系の基本構造について(藤塚知義) 恐慌=景気循環における信用の役割(林直道) 恐慌論に関連する若干の基本的諸問題(高木幸二郎) 討論経過 戦後景気循環の性 格 経済成長と産業循環(瀬尾芙巳子) 戦後景気循環の性格について(井汲卓一) 討論経過 マルクス経済学と近代経済学 オスカ―・ランゲにおける質的分析と量的分析との結合について(山本正氏) マルクス経済 学における数学利用の問題(関恒義) 討論経過,独占度測定の問題点(宮崎義一) 討論経過
著者標目  経済理論学会 <ケイザイ リロン ガッカイ>
件 名 景気 論説
経済学 論説
分 類 CUC:331.8
書誌ID B000268744

 類似資料