この情報を出力する

このページのリンク

エハラ タイゾウ チョサクシュウ
潁原退蔵著作集

データ種別 図書
出版者 東京 : 中央公論社
出版年 1979.4-1981.1
大きさ 385p ; 20cm

所蔵情報を非表示

B2南書庫 第10巻 910.25/Eba/10 C900694452



B2南書庫 第20巻 910.25/Eba/20 C900694550



B2南書庫 第3巻 910.25/Eba/3 C900694380



B2南書庫 第6巻 910.25/Eba/6 C900694401



B2南書庫 第7巻 910.25/Eba/7 C900694398



B2南書庫 第9巻 910.25/Eba/9 C900694428



B2南書庫 第13巻 910.25/Eba/13 C900694460



B2南書庫 第14巻 910.25/Eba/14 C900694495



B2南書庫 第12巻 910.25/Eba/12 C900694479



B2南書庫 第15巻 910.25/Eba/15 C900694487



B2南書庫 第2巻 910.25/Eba/2 C900694355



B2南書庫 第4巻 910.25/Eba/4 C900694371



B2南書庫 第16巻 910.25/Eba/16 C900694517



B2南書庫 第8巻 910.25/Eba/8 C900694436



B2南書庫 第1巻 910.25/Eba/1 C900694363



B2南書庫 第11巻 910.25/Eba/11 C900694444



B2南書庫 第5巻 910.25/Eba/5 C900694410



B2南書庫 第17巻 910.25/Eba/17 C900694509



B2南書庫 第18巻 910.25/Eba/18 C900694533



B2南書庫 第19巻 910.25/Eba/19 C900694525



書誌詳細を非表示

内容注記 第10巻:芭蕉, 2
第4巻:俳諧史, 2
第5巻:内容:未得・玄札・高政・松意・常矩 ほか32編
第17巻:近世小説, 1
第17巻:内容:江戸時代前期の小説 ほか32編
第18巻:近世小説 2・浄瑠璃
第18巻:内容:近世小説史―前半期.仮名草子概説.浮世草子概説.滑稽本.世間胸算用評釈.伊藤出羽掾と岡本文弥.古浄瑠璃『しんらんき』 『滝口横笛』と『娥歌加留多』 近松の浄瑠璃.海音の小説と俳諧
第19巻:俳諧書誌
第19巻:内容:和露文庫俳書目
第20巻:随筆・雑纂
第3巻:俳諧史, 1
第3巻:内容:俳諧文学.俳諧史の研究.元禄俳壇史.天明俳諧史.俳諧の発生.享保時代俳諧史
第4巻:内容:俳諧論戦史.続俳諧論戦史.俳論史.俳論書要目.維舟と立圃との確執.貞門・談林の論争と俳論.大阪の俳諧.俳文の研究.享保俳諧の三中心.『五色墨』結成の史的意義.俳家尺牘
第6巻:俳諧評釈, 1
第6巻:内容:名句評釈 上・下巻.古句評釈.俳句の鑑賞.古句の鑑賞
第7巻:俳諧評釈, 2
第7巻:内容:芭蕉俳句新講 上巻(1~29) 下巻(30~57)
第9巻:芭蕉, 1
第9巻:内容:芭蕉講話.蕉風の展開.芭蕉.市隠―芭蕉の人間的系譜.芭蕉の旅と風雅―俳諧の伝統. 芭蕉年譜・芭蕉研究書目:p313~371
第13巻:蕪村と門人
第13巻:内容:天明俳諧の性格 ほか29編
第14巻:雑俳・川柳, 1
第14巻:内容:雑俳前史.雑俳川柳史考.川柳の文芸性.古版前句附解題.江戸座高点附句集解題
第8巻:俳諧評釈, 3
第12巻:芭蕉と門人
第12巻:内容:芭蕉と門人.其角.嵐雪.丈草.去来・丈草・凡兆.去来.去来私考―去来の芭蕉入門・菊の杖・可南女・農夫為有.落柿舎.薄塚―去来と長崎.凡兆.支考.許六.杉風.野波.越人.北枝.惟然.路通.園女.去 来の遺著―特に『去来抄』について
第15巻:雑俳・川柳, 2
第15巻:内容:雑俳書解説.川柳雑俳用語考.川柳の文芸精神―大阪における初代川柳忌記念講演.川柳以前の川柳.川柳と俳句.雲鼓と『夏木立』 雲鼓の俳歴 最初の笠附集『夏木立』.鷺水店の冠句.冠句の将来. 狂詩概説
第2巻:連歌
第2巻:内容:連歌史 2.連歌史 1.現存最古の長連歌.連歌学書の二三について.良基の連歌論.宗祇の萱草・老葉・下草.宗祇の俳諧百韻.校本犬筑波集.犬筑波集.犬筑波集鑑賞.徒然草解説
第16巻:近世語研究
第16巻:内容:江戸時代語の研究.江戸時代語に関する二三の考察.江戸文学難語考.貞門談林俳諧語彙.西鶴用語考.西鶴と近松との用語の二三について―『元禄文学辞典』の著者へ.「掘出し」考.「ひきみんたん」 考.「ひきみんたん」再考.ねまる考.片言と迩言便蒙抄の偽版.ことわざ.観音に関する俚諺.童詞.食事に関する言葉の二三.古俳諧の雪.雀色時.三尺寝.魚島といふ言葉.讃岐方言について
第8巻:内容:連句概説.蕉風の連句論.連句の基本的構造.新連句提唱.「あら何ともなや」の巻(江戸三吟) 「狂句こがらしの」の巻(冬の日) 「初雪の」の巻(冬の日) 「つつみかねて」の巻(冬の日) 「鳶 の羽も」の巻(猿蓑) 「灰汁桶の」の巻(猿蓑) 「鴬や」の巻(百囀) 「梅が香に」の巻(炭俵) 「空豆の」の巻(炭俵) 「振売の」の巻(炭俵) 芭蕉の名句.芭蕉の句解.芭蕉発句評釈.奥の細道俳句評釈 .芭蕉俳句年代考.芭蕉の俳句鑑賞
第1巻:近世文学
第1巻:内容:江戸時代の文芸に現はれた人間観.近世末期文芸の世界観.近世後期文芸の特性.西鶴の小説と芭蕉の俳諧との文芸的意義.余情の文学.余情の美学.追憶と余情.表現の二重性.俳諧の笑.江戸時代の諷 刺文芸.戯作の精神―近代意識の一発露として.近世文芸と万葉集.忠臣蔵と江戸文芸.近世の文芸に描かれた長崎.俳諧と茶.古俳諧と炭.江戸文芸史.日本文学書目解説―上方・江戸時代
第11巻:芭蕉, 3
第11巻:内容:俳諧の季についての史的考察 ほか44編
第5巻:俳諧史, 3
著者標目  潁原, 退蔵(1894-1948) <エハラ, タイゾウ>
件 名 松尾 芭蕉(1644~1694)
井原 西鶴(1642~1693)
川柳 歴史
連歌
日本語 歴史 近世
谷口 蕪村(1716~1783)
俳諧 歴史 江戸時代
俳諧 評釈
日本文学 歴史 江戸時代
日本文学 歴史 江戸時代 書目 解題
日本小説 歴史 江戸時代
浄瑠璃
俳諧 書目
分 類 CUC:910.25
書誌ID B000236996

 類似資料