この情報を出力する

このページのリンク

ヒカク キンダイカロン
比較近代化論 : 外国人学者のアプロ―チ / 武田清子 編

データ種別 図書
出版者 東京 : 未来社
出版年 1970
大きさ 251p ; 22cm

所蔵情報を非表示

B2南書庫
204/Hik C900481092



書誌詳細を非表示

内容注記 内容:比較近代化論の視点と方法 比較近代化の視点(シリル・E.ブラック著 長幸男訳) 日本における封建制(ジョ―ン・W.ホ―ル著 武吉和子,小沢浩訳) 近代化における価値意識 近代日本におけ る価値意識と社会変革(ロバ―ト・N.ベラ―著 大塚信一,大和田康之訳) 日本の近代化の三つの目標(マリウス・B.ジャンセン著 桑ケ谷森男訳) 近代化のあいまいさ 近代化とそのあいまいさ(ベンジャミン・ シュワルツ著 鶴見良行訳) 日本近代化論の再検討(ロナルド・P.ド―ア著 近藤健訳) 近代化論の視角(武田清子)
著者標目  武田, 清子(1917-) <タケダ, キヨコ>
件 名 日本 社会 歴史
社会 歴史
日本研究
分 類 CUC:204
書誌ID B000277253

 類似資料