HOME > 本(資料)を探す > 国立国会図書館デジタル化資料送信サービス

国立国会図書館
図書館向けデジタル化資料送信サービス

2019年8月26日更新

9月23日(月)より、国立国会図書館による「図書館向けデジタル化資料送信サービス」をご利用いただけます。

同サービスは国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な
資料について、本学付属図書館の専用端末よりデジタル画像の閲覧ができるサービスです。

利用できる方

・教職員
・学部学生・院生
※その他の方はご利用いただけません

時間

・通常開館日 9:00~20:00
・特別開館日 10:00~18:00

場所

・図書館1階OPACコーナー 専用端末

閲覧可能な資料

国立国会図書館デジタルコレクションで、公開範囲が「国立国会図書館/図書館送信参加館内公開」となっている資料です。検索対象を「図書館送信資料」にチェックを入れて検索することもできます。

国立国会図書館の案内ページからもご確認いただけます。

※「インターネット公開」資料については、ご自宅等のパソコンから閲覧いただくことができます。

閲覧手続き

・デジタル化資料の閲覧を希望する旨を図書館コントロールデスクにお申し出ください。

・利用上の注意事項をご確認いただいた上で所定の申込書に必要事項をご記入ください。学生証、教職員証のご提示が必要となります。

・専用端末で図書館スタッフによるログイン操作の後、ご利用になれます。

・専用端末によるため、原則として利用は1時間以内とさせていただきます(ただし、次に他の方の利用がない場合は延長可能です)。また、他の方が利用中の場合はお待ちいただくことがあります。

・ご利用が終わりましたら図書館スタッフヘお知らせください。

・専用端末への外部持ち込み機器(ノートPC・USBメモリ等)の接続、デジタル画像の印刷、保存、画面コピーやカメラ等での撮影はできません。

資料の複写

・デジタル化資料の複写物取り寄せを希望する場合は、図書館コントロールデスクにお申し出ください。

PAGE TOP